モノ/ガジェット

  • いいね

置くだけでiPhone 12を磁力で車載&充電!「ESR HaloLock」を試す

キリカ

テック系ブログ「ガジェットショット」管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

iPhone 12シリーズから搭載された「MagSafe」機構。従来のワイヤレス充電の欠点であった「位置がズレてしまう」といった問題を磁石によって解決し、同時にアクセサリを磁力で装着できるようになった仕組みですが、これに対応したサードパーティの車載ホルダーを試してみたところ非常に便利だったので紹介します。

今回紹介するのはESRというメーカーの「HaloLock」という製品。

MagSafeのマグネット吸着機構を利用しiPhone 12シリーズをマグネットで車のエアコン吹き出し口に固定できる上、ワイヤレス充電パッドにもなっていて同時に充電もできるという製品。

LightningケーブルをiPhone本体に繋がなくても充電できるため見た目がすっきりするほか、ケーブルが垂れていないので自由に縦と横に付け替えて使い分けやすいというメリットもあります。

充電速度自体はiPhone 12シリーズから採用されたMagSafe充電器の15W充電ではなく従来のQiの7.5Wとなっていますが、GPSを多用するGoogleマップやYahoo!カーナビなどのカーナビアプリを使いながらでも安心できる十分な性能となっています。

利用できるのはiPhone 12シリーズ以降のMagSafe対応iPhoneのみですが、片手でiPhoneをかざすだけで磁力で車載、更に充電まで出来る利便性は一度体験すると従来戻れないほどに便利。対応機種を持っている方であれば是非おすすめしたいアクセサリとなっています。

今回紹介したESR HaloLockの詳細な写真やレビューは以下のブログ記事にて掲載しています。
https://gadget-shot.com/review/53526

シェア

いいね

コンテンツへの感想