モノ/ガジェット

  • いいね

在宅勤務の「第二の作業場」を持ち運ぶ「デスクエニウェア」

キリカ

テック系ブログ「ガジェットショット」管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

4月27日よりクラウドファンディングサイトMakuakeで公開されたプロジェクト「デスクエニウェア」の試作品を、製品版に先駆けてメーカーのファーイーストガジェットからお借りできたので紹介します。

デスクエニウェアは在宅勤務の問題を解決する新発想のモバイルワークデスク。MacBook Airなどの13インチノートパソコンやタブレットがちょうど乗るサイズの膝上デスクとして使えつつ、ポケットを内蔵しておりパソコン本体と充電器などのアクセサリを収納可能。環境をまるごと持ち運び、一つの場所に留まらず気分転換をしながらどこでもデスクを展開して作業できるというコンセプトの製品です。

膝上デスクとしては高さと角度が設けられているお陰でノートパソコンが使いやすく、PCデスクとして最適化されています。手前にPCが滑り落ちないようストッパーが設置可能で、寝転がりながらの作業でも快適な角度で作業が可能。

ポケットの中は13インチのノートパソコンがちょうど入る大きさのPC用ポケットと、アクセサリ類が入る浅めのポケットの2区画に分けられています。アクセサリポケットは最大サイズのiPhone 12 Pro Maxがぴったり収まる深さ。

PCポケットにノートパソコンを収納したままの充電も可能で、仕事が終わった後は仕事環境をまとめて収納しつつ充電しておける整理整頓アイテムとしても活躍します。

デスクエニウェアは4月27日よりクラウドファンディングを開始しており、プロジェクトのサポートが可能。在宅勤務環境に変化を取り入れたい方にはおすすめできるアイテムなので、是非チェックしてみてください。

デスクエニウェアの詳細な使用感のレビューは以下の記事にて掲載しています。
https://gadget-shot.com/55180

Makuakeの「デスクエニウェア」プロジェクトページ
https://www.makuake.com/project/desk-anywhere/

デスクエニウェア公式サイト
http://www.fareast-gadget.com/deskanywhere/

シェア

いいね

コンテンツへの感想