モノ/ガジェット

  • いいね

Apple純正 VS Anker MagSafeモバイルバッテリー比較

キリカ

テック系ブログ「ガジェットショット」管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

iPhone 12シリーズ・13シリーズに採用されているMagSafeを活用したモバイルバッテリーはApple社だけでなく、モバイルバッテリーを多く販売しているAnkerなどからも発売されています。

今回はAppleの「MagSafeバッテリーパック」とAnkerの「PowerCore Magnetic 5000」の2種類を実際に試して比較してみました。

AppleのMagSafeバッテリーパックはAppleから発売されているiPhone 12シリーズ・13シリーズ専用のアクセサリ。Lightning端子から充電しておくことで、iPhoneの背面に装着してiPhoneへの充電が可能。iPhone 12 mini/iPhone 13 miniに合わせてコンパクトに設計されており、組み合わせて使った際の安定感は抜群。長時間装着したままでもiPhone本体への充電を適切に制御してバッテリーへの負荷を軽減する工夫なども盛り込まれており、装着したまま使いたければおすすめしたいアイテムです。

AnkerのPowerCore Magnetic 5000はAppleの物と比べて大容量かつ半額以下の低価格。USB type Cポートによる入出力も対応しており、iPhone用以外としても普通にモバイルバッテリーとして使える汎用性の高いアイテムです。Appleの物と比較すると磁力が弱く装着したまま使うには向きませんが、バッテリー容量や汎用性、価格などを重視する場合はこちらがおすすめ。

いずれもiPhoneが非常に便利になるおすすめアイテムなので、iPhone 12・iPhone 13シリーズを使っている方は是非検討してみてください。

2機種の比較を交えた詳細なレビューは以下のURLにて掲載しています。
https://gadget-shot.com/57170

シェア

いいね

コンテンツへの感想


モノ/ガジェットの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る