モノ/ガジェット

  • いいね

AirPods、AirPods Pro、AirPods Maxの3機種の特徴

キリカ

ガジェットVtuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Appleのワイヤレスオーディオ製品「AirPods」シリーズはそれぞれ特徴の異なる3製品がラインナップされており、個人的にそれぞれ使い分けているので特徴を解説していきます。

2021年10月に発売されたばかりの第3世代AirPodsは、従来のAirPodsの軽快な使い勝手とAirPods Proの操作性のいいとこ取りをしたような最新モデル。上位モデルのようなノイズキャンセリング機能などは搭載していないものの、iPhoneやiPad、Macと簡単に接続&切り替えできるAppleならではの使い勝手の良さと、耳に長時間装着したままでも圧迫感の少ない軽快な装着感は普段使いにぴったりな一台となっています。

音質に関しても第1世代、第2世代と比べると大幅に進化しており、方向性的には上位モデルのAirPods Proに近い音になっています。個人的に普段の徒歩移動中の音楽再生には十分なレベルまで引き上げられていると感じました。詳細なレビューは以下のURLにて掲載しています。
https://gadget-shot.com/58597

AirPods Proは登場から数年経つモデルですが、そのコンパクトな筐体とノイズキャンセリング性能の強力さは健在。ノイズキャンセリング機能で外の音を遮断して音楽だけを聴く事ができるだけでなく、外部音を取り込むモードも本体を長くつまむジェスチャーですぐに使えるため買い物のレジなどで声のやりとりが必要な場合などにもすぐ対応できて重宝します。詳細なレビューは以下のURLから。
https://gadget-shot.com/46294

AirPods Maxは他の二機種とは違い、イヤホンではなくヘッドホンタイプ。金属の剛性感のあるしっかりとした筐体で、AirPodsシリーズの素直な音をそのままヘッドホンにしたという印象の音。ヘッドトラッキングを利用して頭の位置に対するサウンドを空間上に固定する空間オーディオ機能を他の2機種と同様搭載していますが、やはりヘッドホンタイプでこれを体験すると別格。特に映画鑑賞との相性が良く、iPadと組み合わせて楽しむ映画の迫力はピカイチです。

同じ「AirPods」の名前でも、それぞれ全く特徴の異なる3機種。ただ接続のしやすさ・切り替えやすさは3機種共通でApple製品同士の相性は抜群で、シームレスに切り替えられて快適。iPhone、iPad、Mac、Apple WatchなどAirPodsが繋がるデバイスを複数使い分けている方にはおすすめできるシリーズです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想


モノ/ガジェットの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る