専門マスター

見た目激変!フェンダーレスキット取り付けでバイクのリア周りをスタイリッシュに!簡単カスタムDIY

【鍛道】KTM

筋肉ライダー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回の動画は愛車のバイク、2018年式のNinja400にフェンダーレスキットを取り付ける動画です。
今回、選んだ商品はENDURANCE(エンデュランス)のフェンダーレスキットです。

バイクのリア周りをスッキリさせる事ができ、リア周りがスッキリしてるSS系のバイクには特に似合うかと思います。
こちらの商品は純正のウインカー、ライセンスライト、リフレクターをそのまま使える仕様のため別途、追加購入する部品なども無いのがいいなと思い、今回エンデュランス製のこちらを購入してみました。
もちろん車検対応の角度です。
他のメーカーでも色々とカッコいいのが出ている為、ご自分の気に入った商品を購入するのがいいかと思います。

取り付けは動画見てもらうと分かるかと思いますが、カウル加工なども必要なく、ポン付けで取り付け可能です。

・取り付け手順は(僕の場合は説明書見ながら作業をし、大体取り付け時間30分ほどでした)
①タンデムシートを外し
②純正が止まっている4本のボルトを外し(ここかなり固いのでボルト山なめない様に気をつけてください)
③カプラーから線を抜き、純正フェンダーを外します
④純正フェンダーから付いている全てのパーツを外します(ネジ、ゴム類は全て再利用します)
⑤エンデュランス製フェンダーに外したパーツを全て移します
⑥付属のタイラップでコード類を纏めます
⑦後は車体に元と同じ様に戻すだけです

工具はドライバーメガネレンチなど

※フェンダーレスにするとデメリットが幾つかあります。
まず、泥除けが消えてしまうので、雨天走行や泥はねでリア周りが汚れやすくなります。
2つ目が、前回紹介したキャンピングシートバッグなどの取り付けがやりにくくなる為、その場合は僕みたいにカウルの中に固定バンドで止めるか、タナックスから出ているプレートフック3などを別途買う必要があります。

※こちらの動画は2018年の10月に取り付けてます。
これからもバイク動画上げていきますので、良かったらいいね&ハートマークお願いいたします!

…続きを読む