専門マスター

荷物の積めないバイクの積載問題これで解決!RSタイチの大容量ヒップバッグで肩こりとさようなら!

【鍛道】KTM

筋肉ライダー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はRSタイチのヒップバッグのレビュー動画です。

バイクに乗っていて起こる問題の1つが、荷物をどうやって持ち運ぶか。

バイクは車と違い荷物を持っていく時、少し工夫をしなければなりません。
リュックだったり、シートバッグ(動画あり)やタンクバッグ(動画あり)、パニアケースなどをバイクに直に取り付けて運などなど。

もう1つが、リュックなどに荷物を入れて運ぶかになると思うのですが、リュックの場合、常に肩にベルトが当たっている為、どうしても長時間の運転(ツーリング)になると肩に負担がかかり、やがて痛みとなりバイカーを襲ってくると思います(屈強な男子は関係無いと思いますが笑)
そういった経験をお持ちの方も何人もいるのではないでしょうか?

僕も短時間なら問題ないのですが、何時間も運転してる様な時にリュックだとどうしても肩が痛くなってきます。
長時間背負っていたせいで、肩こりがひどいとか言う話も聞きます。

荷物を楽に運ぶ方法はいくつかあるのですが、一番楽なのはバイクに直にバッグを取り付け荷物を入れて運ぶ。
これは荷物の負担は全て車体がもってくれるので、当然運転者の負担は0になります。
(荷物やバッグのせいで取り回しが悪くなるとかいうのは今は置いといて)

もちろんそれでも良いのですが、バイクの見た目が悪くなるからという理由で
「愛車にバッグ類を取り付けたく無い!」
という方もそれはもう何人もいらっしゃいます。

特にSS系のバイクや僕のNinjaみたいなスポーツバイクの方はバイクのフォルムを崩したく無いという理由で自分で運ぶ方が多く見られます。
(ちなみに僕はあまり気にしないので過去動画にもした様に必要であればバッグ類結構取り付けちゃってます笑)

そんな方に特におすすめ出来るのが、今回紹介してるこの大容量ヒップバッグです!

商品説明をざっと
・サイズは11×39×22cmで容量はなんと10L!
・取り出ししやすい大開口のメイン気室にペットボトルも収納可能
・正面フロントフラップにバイクグローブなどを挟めます
・汗をかく暑い日でも安心の背面メッシュパネルに雨天対応リフレクター
・車載用Dカン複数つき、ショルダーベルト付属
・突然の雨でも安心のレインカバー付属
動画冒頭の通り、カメラや小型の三脚も余裕で入りますので、カメライダー(バイクを一眼レフ等で撮影を楽しむ人)にもおすすめ出来ます!

もう少し容量の小さいウエストバッグなどもありますが、ほとんど積載出来ないバイクにお乗りの方で、ある程度の荷物を持ち運びたい方にはこちらの容量の方が個人的にはおすすめです。

さて、今回はバイクの見た目も損なわず、荷物やお土産などを運びたい、そんなわがままを全て答えてくれるこちらのヒップバッグのご紹介でした!
では、また次回!

商品名→RSタイチ(アールエスタイチ)ヒップバッグブラック/レッド 容量10L
    色は4色(ブラック・ブラッグ/レッド・カモフラージュ・ホワイト)

これからもバイク動画上げていくので良かったらハートマーク&フォローお願いいたします!

…続きを読む