専門マスター

とっても簡単!夏に汗をたっぷり吸い込んだヘルメットの内装の洗い方〜秋のツーリングを快適に楽しもう〜

【鍛道】KTM

筋肉ライダー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回の動画はヘルメットの内装の僕の洗い方の紹介です。

ヘルメットってバイクで走っている時は常に被っている物ですが、当然夏場の暑い時期に走り回ってかいた汗もたっぷり吸い込んでいるわけで・・

そうなんです、ヘルメットの内装ってものすごく汚れているんです。
そんな時はヘルメット内装を動画の様に手洗いしてやるだけで綺麗に、気持ちよく愛用のヘルメットを使っていけると思います。
(あまり出来ない時は布用のファブリーズなどでも大丈夫ですが、時間のある時には洗濯をオススメします)

用意するものは衣類用洗剤(今手元にない場合は中性洗剤でも可)、タオルのみです!

私のやり方はまず、
①ヘルメットから内装のスポンジを外していきます。
(内装はポッチとかマジックテープで止めてるのが多いので、思ってる以上に簡単に外せると思います!)
②水を張った洗面台やバケツなどに洗剤を投入!
③浸してもみ洗い(汚れが酷い場合は洗濯水を交換して洗ってみて下さい)
④洗い終わったら水分をタオルで吸い取る(この時スポンジ傷めない様にやさしくです)
⑤最後に風通しの良い場所で影干しします
以上です。

洗濯機で洗う事も出来ますが、その場合は洗濯ネットに入れて洗って下さいね。
内装の取り外しが出来ないものはそのままヘルメットに洗濯水入れて洗う事も出来るそうですが、私がその方法でやった事ない為、今回は内装外せるやり方のみ紹介させていただいてます。

では、今回の動画は以上です。
これからもバイクカスタムやメンテナンス動画を出していきますので動画が良かったらフォロー&ハートマークお願いいたします!

…続きを読む