専門マスター

【低コストで簡単自作】カッティングシートでバイクや車に貼るオリジナル手切りステッカーの作り方!

【鍛道】KTM

筋肉ライダー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は自分の車体に合った大きさ、色、デザインのステッカーをカッティングシートで作成、貼り付ける動画です。

ステッカーチューンもバイクや車をいじる人には人気のカスタムだと思うのですが、自分の乗ってるバイクに合った色や大きさ、デザインて市販品だと中々無いんですよね。
デザインは良いけど、大きさが合わないとか、色が合わないとか、、。

フレアパターンも人気のデザインで自分のバイクに貼りたいと思っていたんですが、色や大きさが合わずに断念していました。
ですが、一度やりたいと思うと諦め切れず、簡単そうだし、自分で作ってしまおう思い、今回せっかくなので動画にしてみました。

※こちら、普段は同じライムグリーンのボディ同色のフレアパターンで作っているのですが、ボディ同色だと見にくいので、今回動画で見やすくする為シルバーで作り直しています(かなり派手になりましたが。)

動画で使用したもの↓
カッティングシート→カッティング用シート 屋外耐候5年 【グロス】 305mm×2m)価格は約1300円
デザインナイフ→ オルファ(OLFA) アートナイフプロ 157B
(デザインナイフが無ければカッターやハサミでも大丈夫です、ただ細かいデザインはデザインナイフの方がやり易いと思います。)

作成手順↓
まずマスキングテープや紙などを車体に貼り付けペンで直接デザインしていきます。こうする事で自分の車体にあった大きさが一発で決まると思います。直接デザインするのが苦手な人はパソコンなどでデザインすると完璧です。
次にデザインしたものを剥がしカッティングシートに貼り付けそれをデザインナイフでカットしていきます。
次に車体を綺麗にし、脱脂します。
貼る前にマスキングテープなどで位置の目安を付けておき、石鹸水を吹き貼り付けていきます。
石鹸水を吹き付けてますので位置の微調整は出来ますので慌てないで大丈夫です。
最後にタオルなどで石鹸水を押し出す様にしてやればしっかり貼り付ける事が出来ると思います。
以上です。

と、文字にしてしまうと凄い簡単なのですが、今回の手書きする場合で恐らく一番大変なのがデザインだと思います。特に曲線は少し難しい為、初めは直線のデザインなどが描き易いかと思います!
デザインする時、参考画像がある方は参考画像を見て鉛筆などで書いて細かく調整してやるのが一番良いと思います。
ですが、デザインさえあればその後何度でも何枚でも同じ物作る事が出来ますので、頑張ってみてくださいね!
(動画の尺の都合上きちんと書くところお見せできなく申し訳無いです)

では、今回の動画は以上です。
これからもバイクのメンテナンスやカスタム動画を出していきますので、良かったらフォロー&ハートマークお願いいたします!

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る