専門マスター

セローで林道走るならこれでしょ!DRCミラーで万が一の転倒からミラーを守る!そんな取り付けDIYです

【鍛道】KTM

筋肉ライダー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今日の動画はセロー250の純正ミラーからDRCの可倒式ミラーに交換取り付けDIYになります。

このミラーの特徴はオフロード車専用に開発されており、オフロード走行などの際に折りたたみ可能な所です。
これによってバイクが倒れた時や障害物にぶつかるなどした際のミラーの破損を防いでくれます。

私も折角オフ車のセローを買った事ですし、今後林道などを走行したいと思っていましたので万が一を考え購入取り付けしてみました。

取り付け方はとても簡単で、ミラーをクルクル回し外し、DRCミラーを同じ様に回して取り付け最後に工具でナットで締めてやるだけととても簡単です。
ミラー調整の幅も大きく、鏡面部も純正と大きさ変わらないので後ろの見やすさも変わる事なく、心配していた振動によるブレも純正とそう大差無い感じでした。

値段もかなり手頃ですが、一つ注意する所があります。
それはYamahaは右側が逆ネジタイプになっていますので、右側は逆ネジタイプの物が必要で型番が
左側がD58-16-140
右側がD58-16-120
ですので購入する時は型番に注意してくださいね!
(左右セット商品では無いので左右で二つ購入する必要があります)

見た目も少しかっこよくなり、純正ミラーと比べてミラーの軽量化も出来、オフ車乗られてる方の装着率も高くカスタム性も上がりますので、オフ車乗られてる方、是非如何でしょうか!
では、今日の動画は以上です!

動画登場バイク→セロー250ファイナルエディション
これからも日々のバイクのカスタム、メンテナンス、商品レビューなどを動画にしていくので良かったらフォロー&ハートマークをお願いいたします!

…続きを読む