専門マスター

  • いいね

バイクをより楽しく!セロー250の純正マフラーからデルタのバレル4-SにDIYで取り付け交換してみた

【鍛道】KTM

筋肉ライダー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はYAMAHA セロー250の純正マフラーからデルタのバレル4-Sに交換、取り付けしてみた動画になります。

過去の動画でセローをフェンダーレスにしましたが、フェンダーレス化でリア周りがかなりスッキリした事で純正マフラーもスッキリな見た目に変えたくなり、今回セロー乗りに評判も良かったバレル4-Sに交換しました。

純正マフラーはとても静かでエンジン音も聞こえる位だったんですが、このバレル4-SはJMCA対応の政府認証マフラーですが、より気持ちのいい単気筒のエンジン音を出してくれより楽しくツーリングする事が出来るようになりました。

動画の尺の都合上、マフラー音をあまり聴かせられずに申し訳ないですが、個人的には変えて良かったと思えるマフラー音でした。
JMCA対応品なので爆音という訳では無いですが、しっかりマフラー交換したんだなという音量になるのでどなたでも満足できるんじゃ無いかと思います。

走ってみた感想は、加速感がハッキリと分かるレベルで良くなったと感じました。
低速トルクもしっかり上がってるみたいなので走行性能も満足できるかと思います。

取り付けも純正で止まってる3箇所のボルトを外し、サイレンサーを外し、ミッドパイプにガスケット(別途必要)を挿入したら後は付属品の金具類と純正ボルトを使用し取り付けていくだけと作業に慣れた方なら簡単に交換する事が出来るかと思います。
※言うまでもなく見た目は最高ですv

音が変わるとこんなに走ってて楽しくなるのかと改めて思わせてくれたデルタのバレル4S、個人的に交換して大満足の商品でした。

素材/材質:ステンレス、アルミ
近接排気音量:94db以下 (リストリクター溶接固定)
・トレードインタイプ
・JMCA認定プレート付き
・平成22年度加速騒音規制政府認証取得

動画登場バイク→セロー250
これからも日々のバイクのカスタム、メンテナンス、商品レビューなどを動画にしていくので良かったらフォロー&ハートマークをお願いいたします!

シェア

いいね

コンテンツへの感想