専門マスター

  • いいね

バイクのカウルをリフレッシュするなら、タナックスの話題の新商品プレミアベースプロ艶がおすすめです

【鍛道】KTM

筋肉ライダー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はバイクの塗装面やシールドの小傷やくすみ、カウルの色褪せを綺麗に出来るタナックスから今月出たばかりの話題の新商品、PG-275 プレミアベースプロ艶を隼に施工してみた動画です。
商品URL→https://www.tanax.co.jp/motorcycle/product.php?goods_id=7221

今月タナックスから新商品3つが出ました。
1つが今回紹介するPG-275プレミアベース プロ艶。
もう1つが今回の商品施工後に使用する事で艶と保護効果を更に上げるPG-274ガラスコート プロ艶。
そしてそれらを施工後に定期的にメンテナンスする事で艶と保護効果を長持ちさせるPG-276クイックコート プロ艶ですが、今回は次の動画でガラスコーティングを施工する前段階としてプレミアベース プロ艶を施工しました。

このプレミアベースプロ艶は、汚れを除去しながら傷を埋めるまさに新世代の傷消しが出来る商品で、ほとんどの塗装面と樹脂パーツ(プラ部分もOK)に効果的、ヘルメットにもロードバイクにも使えます。
具体的にはスクリーン、ヘッドライトに出来た磨いてできた細かい擦り傷やくすみや、色褪せたカウルの光沢復活に、タンクやリアカウルの乗車傷やベルト傷に効果的です。

使用方法はまず施工面の砂やホコリなどが付着していると施工時にキズの原因や定着しにくくなる為、あらかじめボディを洗車後、水分が完全に乾いた状態で施工していきます。
使用前に容器をよく振り、付属のスポンジに直径10mm程度の大きさを塗布します。

次に20~30cm四方を透明度が出るまで、または本液が粉状になるまで塗りこむように力を入れて磨いていきます。
(優しくこするのではなくある程度力を入れて磨いてください)
その後にウエスを2枚用意し、1枚は施工時に発生した粉や余剰液を水で濡らし固く絞ったウエスで拭き上げ、もう1枚のウエスですぐに施工面の水分を拭き上げたら作業は完了です。

皮膜保護効果は約6ヶ月間持続します、一度の施工で艶が出ない場合やキズが消えない場合は繰り返し施工してくださいとの事です。
ちなみにですが、隼の場合、車体丸々全部とホイールまで磨き終わってほぼ一本消費しましたがもう少し小さいバイクなら余裕のある容量だと思います。

洗車しただけでは出なかった艶がてて小傷、磨き傷も完全に消えカウルの曇りも取れたのでかなり満足度の高い商品だなと思いました。
この商品は経年劣化で色褪せたカウル、スクリーンの傷やくすみやを取るのに適しているので、愛車をリフレッシュさせたい方、小傷が増えてきたバイクなどにおすすめです!
では次回はもう1つの新商品で、かなりエグいと噂のガラスコート プロ艶を隼に施工していきたいと思います。
という事でまた次回の動画で!ご視聴ありがとうございました。

動画登場バイク→ gsx1300 隼
これからも日々のバイクのカスタム、メンテナンス、商品レビューなどを動画にしていくので良かったらフォロー&ハートマークをお願いいたします!

シェア

いいね

コンテンツへの感想