専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

もうすぐ冬眠明けするバイクのバッテリーが弱くなってたので、評価の高い互換バッテリーに交換してみました

【鍛道】KTM

筋肉ライダー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

バイクのバッテリー、皆さんのはまだ元気ですか?
今回は隼のバッテリーをレビューなどで評価も高く、品質も高く、そして値段も手頃なSUPER NATTOの物に変えてみた動画になります。

バイクのバッテリーの寿命は2~3年程度だと言われてますが、わたしの隼も約2年使い、少しバッテリーが弱くなってきたのと、そろそろバイクを冬眠から目覚めさせようと思っているので、いい機会なので新品に変えてみました。

今回、元々付けていた隼のバッテリーの型番がYTX12-BSでしたので、その互換品のSUPER NATTOのSTX12-BSを選びました。

バッテリーの取り外しですが、バッテリーまでアクセスしたら、マイナスの端子から外していきます。
注意点はプラス端子から外すとドライバーなどが車体の金属部分に触れるとショートするため、順番は間違えないようにしてください。
念の為、取り外したマイナス端子を布で包むなどするとより安全に作業できるかと思います。
逆に取り付けは、プラスから取り付けし、赤色のカバーをつけたら、次にマイナス端子を取り付けていきます。
取り付けはこれで以上です。

新品にした事でエンジンの掛かりも良くなり、今シーズンからのバイクライフも安心して楽しむ事ができそうです。
バッテリーは乗らなくても自然と放電して行きますので、私の様に長期乗らなくてバッテリーが弱っている方やバッテリーの寿命が来そうという方は一度確認してみてはいかがでしょう。
という、今回はかなり簡単な作業動画になりましたが、動画は以上です。

動画登場バイク→GSX1300R 隼
これからも日々のバイクのカスタム、メンテナンス、商品レビューなどを動画にしていくので良かったらフォロー&ハートマークをお願いいたします!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る