専門マスター

きたがわ翔がデカ玉ペン先の筆ボールでヌルヌルと絵を描いてみた

きたがわ翔

漫画家、アーティスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

まるで筆のような描き心地という筆ボールを使ってみました。
一般的なボールペンのペン先に使われている金属ボールは0.8mm程度のものが主流ですが、この筆ボールのペン先は1.5mm!
まるで筆ペンのような強弱をつける事ができるという事で実際に試してみました。

描き始めて思ったのが、とにかくスムーズである事。
ヌルヌルとインクが途切れる事なく線が引けます。
僕は筆圧が強くてストロークも早い方なので心配でしたが、全く問題ありませんでした。
描いている途中にペン先にインク溜まりも発生する事なく、ストレスフリーな使い心地です。
ペンの入りよりもヌキがキレイに表現できるような気がします。
メーカーの情報をみると、主に宛名書きのようなシーンで筆ライクな強弱をつける事ができるみたいです。
漢字の止め跳ね払いが上手になりそうですね。

実際にこの筆ボール1本でイラストを描いてみました。
いかがでしょうか?

これだけ表現力のある線をいろいろと描けるのであれば、メインの道具としても十分活躍できると思います。
あなたの道具箱にも1本どうですか?

オート株式会社
筆ボール 黒/赤
参考価格:150円(税抜)

公式サイト:https://bit.ly/39m7XaC
購入リンク:https://bit.ly/33PZk6N

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る