専門マスター

エースをねらえ! 意地悪だけど憎めない、音羽さんを描いてみる

きたがわ翔

漫画家、アーティスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

お蝶夫人の次には岡ひろみを描こうと思っていたんだけども...。
エースをねらえ!などの王道の漫画は、主人公より脇役の方が個性が強くて面白いので今回は音羽さんを選んでみました。

音羽さんは、レトロな少女漫画によくいる意地悪なキャラクターですよね。
主人公に嫉妬して主人公をイジメるというタイプなんだけど。
大昔の少女漫画の継母(ままはは)の継母(ままはは)にイジメられる主人公...、その継母みたいなキャラクターと言えばわかりやすいかな。
ディズニーで言うならばシンデレラのステップマザー(トレメイン夫人)みたいな意地悪キャラに近いかな。

最近の少女漫画では見かけなくなったなぁ〜(笑)

僕が小学生低学年の頃、エースをねらえ!のアニメがあったんだけど毎週完璧にテレビの前に座ってた!
一見華やかな少女漫画ですが内容はにスポ根主体で少年にも入りやすかったのです。
この頃は本当に子供だったのでアニメから情報を得てたんだけど、そのあと漫画の方も勿論読みましたよ。
音羽さんのエピソードで今でも強く印象に残っているのは、ひろみのテニスシューズに画鋲を仕込むシーンかな(大笑)
昔、少女漫画で(舞踏の)バレーやっている女の子のトゥシューズに画鋲を入れるっていうのが必ずあったんだけども、そのレトロさを踏襲している!流石、音羽さん!

そう言えば...某ファーストフードで短期のアルバイトをしたことがあるのですが、頑張って買ったブランド物の靴を鼠取りシートの上に置かれてベタベタにされたことがありました。

当時無償で新作シェーキのポスターなどを描いて貢献したことを店長が気に入ってくれて、すごく仲良くしていたんです。
実はこの辺りの経験ナインティーンに生かされていたりもします。

恐らくそれを気に入らなかった誰かの仕業だと思うのですが、結局うやむやになってしまいました。

まさかバイト仲間に音羽さんが居たとは…今思うとちょっと感動です(笑)

■参考情報/Yahoo!ショッピング
Blu-rayアニメ "エースをねらえ!" をお探しなら...
https://bit.ly/2Xzd707

…続きを読む