タイトル画像

How to

  • いいね

花粉除去に最適!乾拭きと水拭きの良い所どりのお掃除方法。

きゆす

掃除屋

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

花粉や黄砂が気になる季節になりました。 

花粉症をお持ちの方はもちろんの事、新シーズンを迎え、引っ越し等で環境も変化し

普段よりも、お掃除熱が高まっている方も、多いのではないでしょうか。

そこで今回は、プロの掃除屋が普段から使っている、拭き掃除のやり方をご紹介します。

その名は

半乾拭き!

水拭きの拭きムラをなくし、乾拭きの静電気発生を抑えます。

特別な道具も難しいテクニックも一切必要なし!

是非お試し下さい。

ご用意いただく物はタオル2枚だけです

マイクロファイバークロス
マイクロファイバークロス

普段お使いのタオルでも構いませんが、マイクロファイバークロスの方が、圧倒的にお掃除性能が高いので

是非ともお掃除にはご用意下さい。

百均でも購入可能です。(が、マイクロファイバークロスに関しては、あまり良いものがないです。。)

1枚濡らします

よ~~く絞ってください

乾いたクロスと重ねます

重ねたものを丸めます

かる~く絞ります。ほんの軽くです。

これで準備完了です。

これだけ?

これだけです。

窓掃除やシンクの水拭き後の仕上げに

乾拭きよりも滑りが良くなります。

静電気が発生しにくくなり、ホコリを寄せ付けにくくなります。

拭きムラが抑えられます。

水拭き後の拭きムラをきれいに出来ます。

これだけの手間ですが、仕上げの時短になる、掃除のプロも普段の業務で使っている裏ワザです。

半乾拭きの水分の含ませ加減は少なめに。

滑りが悪いようなら水拭きクロスを重ねて微調整してください。

日常のお掃除を楽しく効率よく。

是非ともお試しあれ!

シェア

いいね

コンテンツへの感想