タイトル画像

【横浜市港南区】出会いは必然に。「パン・ムックリ」が上大岡でオープンしてから今までの運の良さが凄い!

こばやしあい

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

白とオレンジでおしゃれにデザインされたセンスの良さが一際目立つ外観のパン屋さんは、2020年3月末にオープンした「パン・ムックリ」です。

場所は港南区大久保、上大岡駅から5分ほど歩いた裏路地にあります。一際目立つおしゃれな外観ですのですぐにお分かりいただけると思います。

「パン・ムックリ」を切り盛りしているのは、店長のご主人と奥様、そしてお二人の前の職場から引き抜いてきたという男の子の三人。この方達は元々、鎌倉店(モンペシェミニヨン)というパン屋さんで働いていたそうです。

【みなさんの前勤務店が間違っていました。大変失礼しました。(10/4追記)】

この日は台風が接近していたので早目にいらしたお客様がたくさん買われたのと、私の来店した時間が少し遅かったので、売り切れてしまった商品もありましたが、オススメの商品を伺ってみました。

「バケットM¥324(税込)/半分¥162(税込)」にもカットいただけるそうです。

銀のお皿に乗っているバニラとラム酒の効いた焼き菓子(左)「カヌレ・ド・ボルドー¥270(税込)」、フランスのアップルパイ(右)「ショーソン・オ・ポム¥324(税込)」などもオススメ。

チーズ好きならば「フーガスグリュイエール¥324(税込)」がオススメ。お酒を飲みながら食べたら美味しいと伺い、こちらを購入してみました!

こんな風に一本ずつちぎってトースターで焼いて食べてみたら、チーズの香ばしさが復活。ワインと一緒にいただきましたが、バケットがベースなのでフランスパンの歯ごたえのある食感とチーズが相まって、とっても美味しかったですよ。

ちなみに、港南区笹下出身のご主人は当初、笹下で開業を考えていたそうですが、急遽現在の場所を紹介されてトントン拍子で開業が決まったのだとか。

オープン間もなくしてお子様が誕生し、1歳を過ぎた頃には目と鼻の先にある保育園にすんなりと入れることができた、ラッキーな面も。

上大岡駅から歩いてすぐという立地が良い場所に急遽決まったこと、お子さんをすぐ近くの保育園に預けられていて安心して働けること、優秀なスタッフが手伝ってくれていることなど、ご夫婦で心置きなくパンが作れる環境にいらっしゃるお二人の運の良さを感じました。

パン屋さんですので、やはり午前中が狙い目です。土日限定で販売されるパンもあるそうですので覗いてみてくださいね。

パン・ムックリ
〒233-0007
神奈川横浜市港南区大久保1-4-3 TWINS101
045-350-4080
定休日:月曜・第一、第三(第五)日曜

シェア

いいね

コンテンツへの感想