タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

値段間違えてない…!?ナフコの「枕付きアウトドアチェア」が超リラックスできてコスパ良すぎる!

koeda'sファミリーキャンプ

ママキャンパー/動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「がんばらないキャンプ」がモットーのママキャンパーkoedaです♪

ここ数年、オリジナルブランドのキャンプ道具に力を入れているホームセンター「ナフコ」

その「ナフコ」で展示されて、リラックスできそうな背もたれの高いアウトドアチェア、

値段を確認したらなんと…、

3,164円(税込み3,480円)!!!

有名ブランド「ヘリノックス」のハイバックチェアは2万円前後、Amazonで売ってる無名ブランドのでも5千円前後はしますからね。

この値段は凄すぎます。しかも枕付き!

一瞬、店員さんが値札付け間違えたのかと目を疑いましたよ♪

試しに座ってみたところ座り心地もいい感じ、ってことでお買い上げしちゃいました~。

ナフコの「ポータブルハイバックチェア」について詳しくご紹介したいと思います♪

コンパクトに収納できる

まずは収納状態からご紹介。500mlのペットボトルと並べてみるとこんな感じです。

もうちょっとわかりやすく、背もたれが低いタイプのコンパクトチェア(別のメーカー製、手前のカラフルなのです)と並べてみました。

背もたれが低いチェアに比べると1.5~2倍くらい大きくなってしまいます。

背もたれが高くて枕が付いてるのだからこれは仕方ない!リラックス感には変えられないですもんね♪

充分許容範囲なサイズ感です。

組み立ててみた!

それではさっそく組み立ててみましょう。まずは袋から取り出しました。

左から、脚部のフレーム、枕(ヘッドレスト)、座面カバー、収納袋、と並べました。

フレームにマジックテープが固定されていて、ギュッと結んで収納しやすくなっています。

フレームはそれぞれがショックコードで繋がっています。説明書を見なくても簡単に組み立てられます。

フレームの組み立て完成!ここに座面カバーとヘッドレストを装着します。

はい、完成しました!

この手のタイプのアウトドアチェアって、座面カバーがキツクてフレームにハマらない!なんてことがよくありますが、ナフコのこのチェアはスムーズに装着できました。

収納袋はフレームに引っ掛けることが可能です。撤収時に収納袋を探さなくていいので助かりますね。

スマホを入れるのにちょうどいいポケット付き。気が利いています。

脚の先端には丸いキャップが付いているので地面に刺さりにくそうです。

ヘッドレストはぶ厚くフカフカ。

マジックテープで取り付けるので高さを調節することもできます。

上の方に取り付けて高め、下の方に取り付けて低め、と身長によって高さを微調整できるのがいいですね!

座ってみた!

身長153cm、女性の私が座るとヘッドレストの高さはちょうどいい感じです。

背もたれが高いって最高ですね!

体全体を倒すことができて、肩回り、首回りがラクチンです♪

あと実際座ってみて思ったのは、枕付きは必須ですね!枕がないとフレームに頭があたってしまいます。枕無しのタイプを買わなくて良かった…!

深く座ってリラックスできますし、

料理などの作業をする時を想定して背中をたてて座っても、安定して座ることができます。

夫にも座ってもらいました。170cmの普通体重の男性が座るとこんな感じ~。

ヘッドレストの位置は男性にもバッチリですね。

腰回りもちょうどよく、適度なゆとりがあります。

ナフコのハイバックチェア、値段も座り心地も大満足!

実は以前から「次に購入するなら背もたれの高いチェア!」と決めてアウトドアショップで試し座りをたびたびしていたのですが…。

横幅が狭くて窮屈だったり、座面が深すぎて立ち上がりにくかったりと、なかなか座り心地のいいチェアには巡り合えませんでした。

まさかナフコに理想のチェアがあったなんてー!

しかもこのお値段♪いいお買い物ができました^^

ポータブルハイバックチェア NF7056-BRN (←ナフコ公式サイトに飛びます)

以上、ナフコの「ポータブルハイバックチェア」について詳しくご紹介しました♪

他にも役立つキャンプ情報を発信しています。この記事が気に入りましたらプロフィールからぜひフォローをお願いします!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。