タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

これ1つだけでいい。「Anker Nano II 45W」を選べば、外出時の荷物が減らせる

小暮ひさのり

テクニカルライター/ハウスクリーニングアドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

次世代のパワー半導体と言われる、GaN(窒化ガリウム)。

近年はこの素材を利用することで、充電器の小型化が急速に進み、高出力の充電器も驚くほど小さくなっています。

Ankerではこの技術をさらに一歩進め、安全基準を満たしながらさらなる小型化を果たした「Anker Nano II 45W」を発売しました。第2世代の「Anker GaN II」技術が採用された、国内で初めてのモデルとなります。今回はレビュー用サンプルを頂いたので、そちらでサイズ感や出力をチェックしてみした。

充電器ってどこまで小さくなるんだろう?

このサイズで45Wは衝撃的でした
このサイズで45Wは衝撃的でした

指でつまめるサイズ。なにかの間違いかと思うかもしれませんが、この充電器は45W出ます

出力半分でもサイズと重さは3分の1程度
出力半分でもサイズと重さは3分の1程度

手元にあったAppleの96W充電器との比較です。出力は約半分ですが、このサイズ比はエグい。詳細なサイズは約35×38×41mmで、約68gとなっています。小さいだけでなく、軽いのもいいですね。

ポートはUSB-Cの単ポート。最近のガジェットは軒並みUSB-Cですし、USB-Cだけでも困るシーンは少なくなってきました。

プラグは折り畳めます
プラグは折り畳めます

しかもこれ、プラグが折り畳めるんです。このサイズ、この出力で携帯性も備わっているのはさすが。

MacBook Pro 15インチも充電できました
MacBook Pro 15インチも充電できました

45Wもあると、スマホやタブレットだけでなく、PCも充電できます。僕が使っている15インチのMacBook Proはフルスピードではないにせよ、使っていくうちにバッテリーが減ることもありません。

さまざまな機器がこれだけで充電できると考えると、外出時や旅行時のアダプターは、これ1つだけ持っていけばOK。近年はさまざまなガジェットがUSB-Cに対応していますし、これまで機器ごとに充電器を分けていた方はこちらに乗り換えてしまっても良さそうです。

■実際の出力や、さらに詳しい情報はブログで公開しております。

・つまめるサイズで45W。一歩進んだ未来の充電器「Anker Nano II 45W」(外部サイト)

Yahoo!ショッピングで「Anker Nano II 45Wを検索

※コンテンツ制作にあたり、提供いただいたサンプルを利用しております。

シェア

いいね

コンテンツへの感想