タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

配線の見えないスッキリとしたデスクを演出。工具不要なドッキングステーション固定法

小暮ひさのり

テクニカルライター/ハウスクリーニングアドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

最近、気分が乗らなかった時に移動する第2の書斎(という名の寝室)で仕事をすることが増えたので、デスク周りの環境を見直してみました。

34インチのウルトラワイドモニターをエルゴトロンのアームで固定。それまでデスクの上に散らばっていた配線や、ドッキングステーションをデスク裏にまとめてみました。

配線はダイソーのカゴとケーブルホルダで固定

配線や電源タップ、アダプターはダイソーのスチールカゴの中に入れ、両面テープのケーブルホルダで吊り下げています。こんな適当な吊り下げでも、わりとなんとかなってます。

しかし、こまったのがドッキングステーション。

M1のMacbook Airから繋がるドッキングステーションは映像出力に加えてLANケーブルが繋がっていて、わりと配線ノイズ高め。しかし、SDカードを読み込んだりと利用頻度が高いので、すぐに手を伸ばせる範囲に居てほしかったのです。なので、固定場所は…。

デスクの裏側になりました。なめているようですが、固定方法はこちらも両面テープです。

「魔法の両面テープ」は、半透明のゲル状の両面テープでとにかくこれが強力です。こちらをドッキングステーションの底部に貼り付けて圧着したところ、お前そこから生えてんの?くらいの勢いでガッチリと固定されました。

SDカードやUSBケーブルもデスク下からアクセスできていい感じ。

僕が使ってるドッキングステーションがコンパクトなモデルってのもあるんですが、問題無く使えているので、デスクに穴開けて固定するのはちょっとなぁ…。と悩んでいる方はためしてみてください。

より詳しいレビューを見る

ヒサノライフ(外部リンクが開きます)

配線の見えないスッキリとしたデスクを演出するための、ドッキングステーション固定法

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想