モノ/ガジェット

「マウス疲れ」へのアンサー! 最初に選びたいトラックボール「M570t」

小暮ひさのり

テクニカルライター/ハウスクリーニングアドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

便利なガジェット・役立つTipsを定期更新
Yahoo!アカウントで「フォロー」してもらえると、
Yahoo!アプリへ更新通知も届きますよ!

======このアイテムのレビュー記事↓======

インプット系の最適化、大事です。

最近、オシャレで小型のマウスも流行っています。軽くてコンパクトという利点もありますが、たくさん動かしたり持ち上げたりしていると手首への負荷が積もっていくことも。

そうした長時間のマウス操作で、手首への違和感を感じた人におすすめなのが、マウスではなくボールを親指で転がすことで、マウスカーソルを操ることができるトラックボール式マウスです。

親指でトラックボールを「回す」という操作は、最初は慣れが必要になるため、すべての人が便利!と感じるわけではないと思います。人によっては普通のマウスの方が使いやすく感じると思うでしょう。

僕も最初はそうだったのですが、1週間ほど使い続けて慣れてくると、手にぴったりフィットする形状と、手を動かさずに操作できる特性によって、手への負担が減っていることを実感してきました。人によってはこれ以外無しでは生きられない体になった…!という声も聞こえてきます。トラックボールはそれくらい熱烈なファンの多いデバイスです。

このロジクールの「M570t」はトラックボール式マウスのエントリーモデルで、6,000円前後で購入できます。本当に自分にはトラックボールが合っているのだろうか? と悩んだ時の、最初のトラックボールとして選びやすい1台です。

なお、トラックボールに慣れた人は、さらに細かな動きも可能で、角度調整もできる上位モデル「MX ERGO」(12,000円前後)も検討してみましょう。

・「M570t」をYahoo!ショッピングで検索
http://urx2.nu/VS0o

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る