モノ/ガジェット

災害の備えとしても! 家庭用コンセントも使える「ポータブル電源」は安心感がすごかった

小暮ひさのり

テクニカルライター/ハウスクリーニングアドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

台風の爪痕は激しく、今もなお停電や断水・水害が続く地域もあり、油断のできない状況が続きます。被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

======このアイテムのレビュー記事↓======

今回の台風は、事前にニュースなどで規模が周知されていたこともあり、事前に対策を講じた人も多いのではないでしょうか。特に情報入手の手段でもあるスマホの電源確保を求め、家電量販店からモバイルバッテリーが売り切れるほどだったようです。

僕も例に漏れず、モバイルバッテリーを充電したり、LEDライトを備えたりと停電対策を行なったのですが、中でも特に安心できたのが「ポータブル電源」の存在でした。

ポータブル電源は、いわゆるモバイルバッテリーの親分。大容量のバッテリーを備えてさまざまな機器の電源として利用できるアイテムです。

台風上陸の前日、手持ちのモバイルバッテリーを急いで充電する中、以前サンプルとして頂いたポータブル電源「PowerHouse 200」の存在に気がつき、慌ててこちらも充電しておきました。

「PowerHouse 200」の容量は57,600mAh(213Wh)。ポータブル電源の中では小型の容量ですが、USB接続に加えて家庭用コンセントが使えます。

いざ停電になっスマホも充電できるし(スペック上では、スマホを約15回ほどフル充電可能)、扇風機やLEDライトなど、家庭用コンセントの家電も使えます。出力は100Wまでなので、電子レンジや湯沸かし器といった高出力家電は利用できませんが、扇風機などの低出力の家電であれば、長時間駆動させられます。

重量は約2.7Kg。手持ちでもバッグに入れても選びやすいサイズなので、避難しなくては!となった時でも、これなら持っていけるな……。と思って、当日は避難グッズと一緒に備えておきました。

幸いにも僕が住む地域は、河川から遠く避難や停電も無く済みましたが、風雨の音や警報に震える夜は恐ろしいものですね……。それでも、いざという時に電源が使えて、家族やスマホのバッテリー切れに困る人にも充電してあげられる。というポータブル電源の備えは心強く、安心感に繋がりました。

今後、こういった事態が起こらないに越したことはありませんが、もしもの時の備えとして、持ち運べるサイズのポータブル電源も備えておくと、安心要素の1つになると思います。

もちろん、災害時以外はキャンプ用や車中泊に使っても、きっと便利だと思いますので、そういった用途としてもどうぞ。

・メーカーWebサイト
https://www.ankerjapan.com/item/A1702.html

・Yahoo!ショッピングで検索
https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&tab_ex=commerce&fr=shp-prop&oq=&aq=&mcr=7c20806f84da45282aec22794e7eefb8&ts=1570962489&p=Anker%E3%80%80PowerHouse+200&cid=&pf=&pt=&area=13&dlv=&sc_i=shp_pc_top_searchBox_2&sretry=1

便利なガジェット・役立つTipsを定期更新
Yahoo!アカウントで「フォロー」してもらえると、
Yahoo!アプリへ更新通知も届きますよ!

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る