モノ/ガジェット

ミドルクラスでも機能満載! 新型ルンバを選ぶ5つの理由

小暮ひさのり

テクニカルライター/ハウスクリーニングアドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

アイロボットのロボット掃除機「ルンバ」シリーズの最新作は「ルンバ i3」「ルンバ i3+」。

部屋の地図を作成する「マッピング」や「部屋を一筆書きで効率良く掃除する」といった掃除アプローチ。そして「クリーンベース」での自動ゴミ捨てなど、これまで上位機種でしか利用されていなかったさまざまな機能を、ミドルクラスでも実現した野心的なモデルです。

■カメラがなくても効率よく掃除する

カメラを使ったマッピング機能の無いルンバは、ある程度ランダムに部屋を走り回るため、掃除に時間がかかるという欠点がありました。これ、StayHomeで自宅にいる時間が長い昨今では、ちょっと使いづらいんですよね…。

しかし「ルンバ i3」はカメラ非搭載ながら、さまざまなセンサーで自分の位置を認識するので、部屋を直線的に動き、効率よく掃除を行ないます。

掃除時間も短く、ロボットが行く場所をある程度予測できるので、家に居ながらロボットを動かすなら、こちらの方が断然便利ですよ。掃除後にはちゃんとマップまで作成してくれるのもGood。

■「ルンバ i3+」のゴミ捨て自動化が本当に便利!

クリーンベース対応の「ルンバ i3+」では、ゴミ捨ても自動化できます。これまでロボット掃除機を動かすには、ロボットに溜まったゴミを捨てておく必要がありましたが、そうした手間も無くなります。

アプリを使えばスケジュール設定も行なえますし、クリーンベースは最大で60日分のゴミを貯めておけます。床掃除における労力・手間は60日に一回ダストパックを捨てるだけ。床掃除を意識の外へ追いやれるのが最高ですよ!

■超便利だけど10万切り。もしくは月額3080円

クリーンベースなしの「ルンバ i3」は公式サイトで、6万9800円。クリーンベース付きで自動ゴミ捨て対応の「ルンバ i3+」は9万9800円。個人的には上位機種と同様の「便利さ」がありながら10万切りの「ルンバ i3+」がおすすめです。

なお、ルンバは「ロボットスマートプラン+」として、2週間の体験レンタルや月額料金でレンタルすることもできます。「ルンバ i3+」の場合だと、月額3080円(「あんしん継続コース」)。

契約期間中はずっとメーカー修理保証と同等の修理、交換サポートが付帯しますし、3年継続後にはルンバがそのまま貰えるというのも魅力的。6ヶ月目以降であれば解約可能なので、引っ越しや環境の変化に対応しやすいのもいいですねー。

1日あたり100円、コーヒー1杯の金額で掃除という概念から開放されると考えると、レンタルプランもアリ…なのでは?

※コンテンツ制作にあたり、試用機をレンタルしております。

===================================
便利な「ガジェット」「お掃除」グッズを定期更新
Yahoo!アカウントで「フォロー」してもらえると、
Yahoo!アプリで最新動画をチェックできますよ!

■メーカーWEBサイト(外部サイト)
https://www.irobot-jp.com/product/i3/

■音源提供「Nash Music Library」

…続きを読む