泡がモコモコ!?缶でジョッキ生ビールが楽しめる「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」呑んでみた

コグレマサト@ネタフル

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年4月6日よりコンビニで先行発売となった「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」を早速、呑んでみました!

日本初の蓋を全開する缶ビールです。開けた姿はまるでグラス。小さな呑口と比べると、遥かに飲みやすくなっています。なぜこれまでなかったのでしょう?

缶詰のようなトップのフェイス。これをパッカーンとやると、ジョッキに入った生ビールに‥‥

なるはずが、泡がモコモコと大量発生! ちょっと慌ててしまいました。

というのも、泡の発生する量は温度に関係するのですが、コンビニで購入して30分くらい持ち歩いてしまったのです。肌寒いので大丈夫かと思いそのまま飲んでしまいましたが、泡が発生するのに好条件だったようで、いきなり泡の洗礼を受けました。

しかし、圧倒されるような量の泡が自然発生することもよく分かりました。特許出願中の技術として缶の内側には特殊塗料が塗られているそうですが。

飲みごろ温度は4〜8度くらい、12度以上だとふきこぼれ注意だそうなので、飲んでみる人はご注意を。

味は完全にジョッキの生ビールです。呑んでいる途中にも泡がわいてくるようでした(限界はあるはずですが)。

家で呑むのも慣れてきたけど、やっぱりあのジョッキ生が忘れられな〜‥‥という人は、ぜひ試してみて頂きたいですね!

詳細なレビューは↓でも読むことができます(外部サイトが開きます)

蓋を開けると泡がモコモコ発生!家で飲める缶のジョッキ生「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」

シェア

いいね

コンテンツへの感想