タイトル画像

ブラブラするケーブルをなんとかしたい!100円ショップのグッズでケーブルホルダーをDIYしてみた

コグレマサト@ネタフル

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんな具合にデスク周りでUSBケーブルがブラブラしています。

ブラブラしているのが気になってきました。これはなんとかして、スッキリと収納したい! そう思い、ケーブルホルダーを自作してみることにしました。

最初は3Dプリンターでパーツを印刷しようと思ったのですが、思いを巡らせていると、ふと家にあるパーツで作れそうだと閃きました。

そして作ったのがこれです。

デスクのサイドに、ピタリとUSBケーブルを貼り付けられるホルダーです。実は100円ショップで購入できる3つのグッズから作られています。

1つ目はコードフック。本来は壁にコード類を固定するためのフックです。

2つ目はマグネットテープ。コードフックの裏側に貼っています。これで鉄にピタリと取り付けることができます。

3つ目は磁石です。コードフックとマグネットテープで作ったケーブルホルダーを貼り付ける場所になります。もしデスク周りに鉄素材のものがあれば、そちらに貼り付けても構いません。

以上、100円のグッズが3つで300円です。切って貼るだけなので作り方も簡単です。コードフックは18個も入っていたので、ケーブルホルダーも作り放題ですよ!

もし詳細な作り方を知りたい場合は↓をご覧ください(外部サイトが開きます)

【DIY】100円ショップのグッズ3つで作る300円ケーブルホルダー

シェア

いいね

コンテンツへの感想