タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

ネギ特盛!かなり本物感があって美味い豚骨ラーメンのカップ麺「博多だるま」

コグレマサト@ネタフル

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

セブンプレミアムのカップ麺「銘店紀行 博多だるま」がかなりの美味しさだったのでご紹介です。

特盛ネギに背脂とんこつ、銘店級のバリこし麺などのキャッチコピーが踊るパッケージですが、どれも名に偽りなし。

思っていた以上の美味しさで驚きました!

「博多だるま」は昭和38年創業の豚骨ラーメン店で、現在は2代目が引き継いでおり、博多に2店舗、大分と沖縄に1店舗、東京にも3店舗があります。

なんといっても「博多だるま」の特徴は、この後入れの小袋「香りの一撃」でした。これがいわゆる豚骨臭をアップし、より豚骨ラーメンぽさを醸し出します。本当に一撃だ!

特盛ネギというだけあって、本当にネギがたっぷり。お湯で戻すと、さらにとんでもないネギネギしたビジュアルになります。

すごいでしょ、このネギネギ。なかなかここまでネギの入っているカップ麺もないのではないでしょうか。麺は細麺ですが、熱湯3分です。

よく60秒で完成するのを売りにする豚骨ラーメンのカップ麺もありますが、細麺だからといって、早ければ良いものではないことを「博多だるま」で知りました。

早すぎても麺本来の美味しさが出てこないんですよ。細麺ですけど、しっかり3分を待つことで、より美味いバリカタ麺へと仕上がります。

香り、味からして、これまでに食べたカップ麺の中では、群を抜いてリアルの豚骨ラーメンに近いと思いました。こいつは美味いぜ。

詳しくは↓から(外部サイトが開きます)

「銘店紀行 博多だるま」ネギたっぷり、濃厚なスープも硬めの麺も美味しい豚骨ラーメンに驚いた!

シェア

いいね

コンテンツへの感想