タイトル画像

予算110円&暑くない。湯沸かしせずに美味しいパスタを作る方法

コグレマサト@ネタフル

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

真夏にパスタを作ると暑い。鍋にたっぷりの水を沸かすのも時間がかかるし面倒。

と、一昨日までは思っていました。だがしかし、このNEWアイテムのおかげで、カップ焼きそばを作る感覚でパスタが食べられるようになってしまったのです!

既にピンと来ている方も少なくないかと思いますが、100円ショップで売っている「電子レンジ調理器パスタ」を試してみたら、手軽な上に美味しいパスタが作れてしまったのですよ‥‥びっくりした。

どうも電子レンジで茹でるパスタは美味しくないのではないかという先入観があったのですが、完全に認識を改めなくてはいけなくなりました。申し訳ありません。美味しいです!

手軽にパスタが作れてしまう

簡単に手順を説明します。

こちらがダイソーの「電子レンジ調理器パスタ」です。税込110円です。他のものでも耐熱容器なら大丈夫ですが、メリットとしてはパスタの量を計る穴がある、そして湯切り用の穴がある、という2つの良い穴があります。

最近はパスタの乾麺を購入すると小分けにされているものが多いと思いますが、その100gを容器に入れ、指定の水位線まで水を入れます。

後は蓋をとった状態で、所定の茹で時間+4分で電子レンジをチンすればOKです。

これがレンチン終了後です。真っ直ぐに入れたパスタがトルネードしています。水が沸騰して対流が起こっていたのでしょうね。

蓋をして湯切りします。気持ち茹で汁は残しておいても良いでしょう。

絡めるだけのパスタソースがスーパーマーケットでは大量に売っていますので、お好みのものを混ぜてください。

これでパスタ作りは完了です。

皿に盛り付けて完成!

まるでパスタがカップ麺のように

いろいろな人に話を聞くと、湯沸かしするところから始めるのでパスタ作りが億劫という人は少なくないのですね。特に夏場は熱がこもります。

しかし、電子レンジで麺チンできれば暑さから解放されますし、完了するまでは余裕を持って他のことができます。自分好みの麺の硬さを見つけたら、後は同じ時間設定で良いのですから簡単です。

自分の好みが8分と分かったのですが、準備からソースを絡めるところまで10分あれば完了してしまいます。これ、ほとんどカップ麺を食べているような感覚なんですよね。凄くないですか?

とりあえず110円の道具ですから、気軽にお試しをオススメします。というか、普通に、簡単にパスタが作れてしまいます! 妙な先入観を持っていたことを反省します!

写真多めの詳細なレビューは↓からご覧ください(外部サイト)

もっと早く試せば良かった!レンチンするだけでパスタが食べられる100円ショップのパスタ調理器が簡単で良い

シェア

いいね

コンテンツへの感想