タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

香る、美味い、微アル。「アサヒ ビアリー 香るクラフト」

コグレマサト@ネタフル

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

コロナ禍の前から続いていた、ストロング系缶チューハイのブームも少し落ち着いたでしょうか? 確実に家呑みする機会が増えていますが、そんなに酔いたいわけではなく、ふわっと気分転換したい、なんていう需要もあるはずです。

そんなニーズに反応しているのが、微アルコール、ノンアルーコール市場でしょう。アサヒビールからはアルコール度数0.5%の“微アルコール”ビールテイスト飲料「アサヒ ビアリー」が発売され「あれ? 美味しいんじゃない?」と話題になりました。周囲でも箱買いしている人が多いです。

アルコール度数0.5%で“微アルコール”を謳っていますが、1%未満のアルコール度数だとノンアルーコールビールのカテゴリーに入ります。とはいえ0.5%といえどアルコールがわずかに入っているのと、完全なる0%ではやはり呑み口も違ってくるのですよね。

ということで、新たに登場しているのが新顔の「アサヒ ビアリー 香るクラフト」です。

香りを強調し、クラフト感をアピールする清潔なホワイトのパッケージ。描かれるホップ。見た目からして美味しそうです!

飲んでみると、香りが立ちます。まごうことなき、香るクラフトです。でもイヤな香りではなく、本当にフルーティーで、系統でいうならサントリーのプレミアムモルツのような華やかさがあります。シンプルな「ビアリー」よりも、個人的には「ビアリー 香るクラフト」の方がグビグビしたくなる感じがありますね。

まだまだ残暑で暑い日が続くと思います。そんな昼下がり、少し早めの夕方に、香り高き「アサヒ ビアリー 香るクラフト」はいかがでしょうか?

詳細なレビューは↓もどうぞ(外部サイト)

アルコール度数0.5%の“微アル”ビールテイスト飲料「アサヒ ビアリー 香るクラフト」美味しい?まずい?

アルコール度数0.5%の“微アルコール”ビールテイスト飲料「アサヒ ビアリー」美味しい?まずい?

シェア

いいね

コンテンツへの感想