タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ニンニクまみれの厚切りポークステーキが松屋で丼になっている

コグレマサト@ネタフル

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2022年5月17日10時より松屋で販売開始となった「洋風ガーリックポークステーキ丼」を食べてきました!

分厚くて柔らかな豚肉と、松屋が得意とする"ガーリックテイスト"の香ばしいソースを絡めた「ポークステーキ丼」の味は、ぶっちゃけクセになります!

「洋風ガーリックポークステーキ丼」は630円

「洋風ガーリックポークステーキ丼」が630円のところ、少しだけ健康も意識して生野菜セットへとチェンジ。730円です。松屋なので、店で食べれば味噌汁もついています。

この「ポークステーキ丼」は、実は2021年に続く復活販売となっています。2021年に販売されたメニューの中で、なんでも1、2位を争うほどの支持があったのだとか。

それは復活するしかありませんね!

残念ながらぼくは食べていなかったので、今回が初の「ポークステーキ丼」ということになります。

見て下さい、この写真を撮ってくれと言わんばかりのビジュアルを。ガーリックソースもこれでもかというくらいにかけられています。奥にはこんもりとポテトサラダが鎮座しています。

分厚くて柔らかな豚肉という触れ込みに、食べてみたらそこまで分厚くなかった‥‥とがっかりすることがたまにあるのですが、このポークステーキは期待を裏切りません。

しっかりとした厚みがあり、しかも柔らかく、ご飯と一緒に口に頬張るともう、それはそれは!

ニンニク量がハンパない!

そして、なんといってもガーリックソースです。松屋といえばニンニクを多用することで知られていますが、この「洋風ガーリックポークステーキ丼」のニンニクの量はハンパない!

久しぶりに「松屋のニンニク、キター!」という感じのニンニク量です。このガーリックソースが、ご飯にもしみしみして最高に進みます。けっこうな量のソースがかけられていて嬉しいです。

箸休めとしてのポテトサラダだと思いますが、こちらもガーリックソースをたっぷりとつけて食べてしまうので、実際のところ全く休憩がない感じです。

生野菜を食べたこともあって、シングルサイズの630円でも十分にお腹は満たされました。でも、なかなか美味しいポークステーキだったので、次はW(1,030円)を食べたい気持ちも強く持っています。

2022年5月24日まで、ライス大盛が無料サービスです!

関連記事(外部サイト)

【松屋】ニンニクまみれの焼いた厚切り豚肉が美味しい「洋風ガーリックポークステーキ丼」久しぶりに超ニンニクを感じる!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想