モノ/ガジェット

  • いいね

松屋がなぜカレー屋と呼ばれるのか?「ごろごろ煮込みチキンカレー」を食べると納得できる

コグレマサト@ネタフル

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

1年ぶりに松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」が復活しました。2021年4月27日より販売開始となっています。

なんだか最近「ごろごろのカレー」ばかり食べている気がして「ちょっとごろごろ煮込みチキンカレーの復活するのが早すぎないか‥‥」と思っていたのですが、よくよく調べてみたら1年ぶりでした。その間に、違う「ごろごろ」が繰り返し発売されていたのですよ。

というか、そんなに松屋って「ごろごろ」のカレーがあるの!? と軽い驚きもあったのですが、振り返るとバターチキンもビーフカレーも、いずれも「ごろごろ」していて美味かった‥‥思い出すと、あれもこれも再販売して欲しい、ぜひとも復活して欲しいカレーばかりなのです。

かつては牛丼三大チェーンとして松屋を認識していたものですが、確かに今となってはカレーを食べている回数が多いです。あとは定食ですね。もはや松屋は主にカレー屋だった! そして、なんといってもカレー商品が美味い‥‥松屋グループには「マイカリー食堂」があり、そこで販売されたものが松屋でも販売されることが多いです。

つまり、本格的なカレー屋で美味しいと評価されたものが、松屋のカレーとして販売されているのです。そりゃあ「松屋はカレー屋だ」と言われるわけですね‥‥カレーが美味いのも間違いないです。

詳細なレビューは↓でも読めます(外部サイトが開きます)

「ごろごろ煮込みチキンカレー」
https://netafull.net/fast-food/099264.html

シェア

いいね

コンテンツへの感想