タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【コスパ最高】100均で買える「鮮度保持袋」の効果は?バナナで検証してみた

こはゆる

離乳食・幼児食コーディネーター/ずぼらママ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、こはゆるです。

DAISOやセリアなどの100均で見かける「鮮度保持袋」をご存知ですか?

青果の鮮度を保ってくれる袋で、青果から出るガスを吸収し、袋の中の湿度を最適に保ってくれるというものです。

DAISOの場合、Sサイズ×80枚入り、Mサイズ×60枚入り、Lサイズ×40枚入りで100円(税込110円)で購入できコスパも悪くありません!

今回は色が変化しやすいバナナで日数ごとにどう変化するのか検証してみました。

5日後

鮮度保持袋に入れて野菜室に入れたバナナの5日後の様子

5日後
5日後

皮の色は少し黒ずみ始めてますが、中身はとっても綺麗な状態を保てていました。

味も問題ありません。

10日後

同じく鮮度保持袋に入れ、野菜室に入れていたバナナの10日後の様子です。

10日後
10日後

10日も経つとさすがに傷んでしまっていますね。

皮も茶色く変色し、中身も熟していました。

熟したバナナは潰して冷凍し、スムージーにして美味しくいただきました。

キャベツや小松菜の葉物にもピッタリ

安い時にまとめて買っておきたい葉物野菜にもピッタリ!

我が家ではお買い物後に鮮度保持袋に移し替えています。

冷凍せず生のまま保管したいななんて時にピッタリのアイテム、ぜひお店で探してみて下さいね!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。