タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【土浦市】昭和の香りぷんぷん、千円でべろべろ。しかも美味い。つちうら横丁に激安立ち飲み屋がオープン!

コイケケイコ

土浦在住ライター(土浦市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2022年3月、土浦市桜町三丁目にあるつちうら横丁に新しいお店がオープンしました。その名は「鉄板ホルモン 昭和(以降、昭和)」。令和の真っただ中、ここだけに漂う昭和の香り。お店の雰囲気やメニューもオール昭和。1000円片手に訪れても十分楽しめるお店の登場です。

流れる歌謡曲ももちろん昭和。外飲みもOK!

土浦駅から徒歩約5分。飲み屋や食事処が連なる「つちうら横丁」の1階にオープンした「昭和」は、店構えからして“ザ・昭和”。店内カウンターはもちろん、外に置いてあるドラム缶をテーブルに立ち飲みすることもできます。

お店に入る前にルールを確認!

【その①】注文はテーブルの上に置いてある用紙に「正」の字を書いてスタッフに手渡すこと。

※個人的には一度にたくさん頼まないでちょっとずつ何回も注文がおすすめです。

【その②】お会計は注文したものを受け取る時に支払うキャッシュオン形式。銭入れが渡されるのでそこにお金を入れます。

※何人かで行くときにはみんなから1000円ずつ受け取って、なくなったらまた1000円ずつ足して飲むのがおすすめです。

【その③】注文が入る都度、はちまきのおやじさんが一生懸命作りますので、提供が遅くなっても怒らず待ちましょう(たまに飲んじゃうかもですが、一緒に楽しみましょう)。

あとは隣り合う方たちとも仲良く楽しみましょうということ。

これだけ覚えておけばOKです!

土曜は15時、日曜は14時からオープン! 安く昼飲みができるぞ!

10人も入るとぎゅうぎゅうのこぢんまりとしたお店なのに、なんとなく居心地いいのは、やっぱり昭和の雰囲気がしっくりときちゃうからなんでしょうね。

お店は、平日は16時から、土曜・祝前日は15時から、日曜・祝日は14時からオープン。土浦にはまだまだ昼飲みをできるお店が少ないので、休日に早くから飲みたいなって時に立ち寄れるのはうれしいかぎりです。

鉄板で焼いてくれるから出来たてほやほやが味わえる!

メニューは、テーブルの壁の部分に貼ってあるのですが、食べ物系は200円か300円、飲み物系はアルコールが350円か500円、ソフトドリンクは200円均一です。

壁に貼ってある定番メニューのほかに、日替わりメニューもあります。おすすめは赤い文字なのでお見逃しなく。

鉄板焼きメニューは、カウンターの目の前にある鉄板でおやじさんが焼いてくれます。この鉄板焼きスタイルは、大阪など関西では主流のもてなし方で、出来たての味を安く味わえるのが魅力です。

人気の鉄板焼きメニュー3品とおつまみ1品を頼んでみました!

どのメニューもおすすめなのですが、あえて3品に絞るならということで人気のメニューを厳選してもらい、注文してみました。

本当は1品ずつ注文した方が出来たてを楽しめるのですが、欲張って一気に3品を焼いてもらいます。

今回注文したのは、ホルモン、ハラミ、タン下。

たれは、醤油ベースのスタミナだれか、塩だれから選べます。

料理ができるまでは、お通しの餅太郎をぱりぽり。

さらにおつまみメニューで人気があるネギちくわ(200円)もいただきます。飲み物は電気ブラン(350円)。

浅草生まれの名酒で、飲んだらビリビリ・・・だからじゃなくて、電気の存在が珍しい時代に誕生したブランデーだから、電気ブランなのだそうです。

アルコール度数が高いのでちょびちょびと飲むのが楽しく飲めるコツです!

続いてはシソエキスとりんご果汁が主原料のバイスサワー(500円)。

うーん、ダサうまい! 

お替わりは、200円の「なか」(焼酎)、300円の「そと」(バイスエキス)が可能です。暑くなるこれからの季節、ますます飲みたくなる1品。

いよいよ鉄板焼きの登場です。まずはタン下(300円)。

塩だれでさっぱり。

食感も良くてほどよい塩気がサワーやビールにもよく合います。

続いてはホルモン(300円)を醤油ベースのスタミナだれで。

ちょっと辛みがあって食が進みます。

お供のお酒は、昭和を代表するおしゃれカクテル・バイオレットフィズ(350円)。

ハラミ(300円)もスタミナだれで。

脂のりがちょうど良く、量も多すぎず少なすぎずで最高です。

ビールはもちろん瓶ビール(500円)。

黒ラベルのほかに、昔懐かしい赤星もあります。

存在が濃い、ねじりはちまきとなで肩がトレードマークのおやじ店長

大きく「昭和」と書かれたTシャツがユニフォームの昭和。写真右の方が「おやじ」こと、料理を担当する店長さんです。ねじりはちまきが似合ってます。左のセナさんは注文を受けたり、ドリンクを作るなどのマルチプレーヤー。お店の雰囲気がアットホームなのは、ほんわかとしたおふたりのおかげでもあります。それにしてもおやじ店長さん、なんかどこかで見たような・・・。

日替わりメニューボードの上に指名手配犯のように貼られたポスター。誰かに似てるなー、と思ったらこれがおやじ店長さんでした。趣味「ウケないギャグ」。これはやばい予感です(笑)。

ちょっと小腹が空いたな、ちょっと飲みたいなというときに重宝するお店が「昭和」です。1000円をポケットに入れてお出かけしてみませんか。

<店舗情報>
鉄板ホルモン 昭和
場所:茨城県土浦市桜町3-3065-3 つちうら横丁1階 MAP
電話番号:非公開
営業時間:月~金曜16:00~24:00、土曜・祝前日15:00~24:00、日曜・祝日14:00~22:00
定休日:当面の間は無休
駐車場:なし
ホームページ:なし
Instagram:showa1000

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想