タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

土浦市では6店舗が実施!おいしく食べてプレゼントキャンペーンに参加できる「いばらき地魚フェア」開催中

コイケケイコ

土浦在住ライター(土浦市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

茨城県では5月31日までの期間限定で「いばらき地魚フェア」を開催しています。県内各地の飲食店や宿泊施設が参加してオリジナルメニューを楽しむことができるこのイベントに土浦市では6店舗が参加しています。

茨城県は全国トップクラスの出荷量を誇る魚介が多数!

「いばらき地魚フェア」参加店のメニューの一例
「いばらき地魚フェア」参加店のメニューの一例

寒流と暖流が交わる太平洋、そして日本で2番目の大きさを誇る霞ヶ浦や海水と淡水が入り混じる涸沼(ひぬま)など、茨城県は豊かな漁場に恵まれていて、多くの魚介類が全国トップクラスの出荷量を推移しています。全国に自慢すべきことなのですが、茨城県民でも意外にもそうした事実を知らない人が多いのが現状です。

「もっと茨城の地魚の魅力を知ってほしい」と県産水産物の認知度向上を目的に開催されているのが「いばらき地魚フェア」。茨城県農林水産部漁政課が主催するキャンペーン企画です。

土浦市で参加しているのは6店舗

土浦市では、6つの飲食店がこの「いばらき地魚フェア」に参加しています。そのうちの1店が土浦市おおつ野にある「常陸秋そば 筑山亭 かすみの里(以降、筑山亭)」。以前、SNSで話題になっている「帆引き御膳」の取材でお邪魔した人気の蕎麦屋さんです。

筑山亭で楽しめるのは、「鯉の天ぷら」(460円)です。

「鯉って臭いんじゃないの?」と味わったことがない方も多いのではないでしょうか?

霞ヶ浦で養殖した鯉は丁寧に下処理が行われており、まったく臭みがなく、ぷりぷりとした食感と甘みが最高です。

「筑山亭」では、この鯉をさらに骨切りをして食べやすくした後、肉厚の身をからっと揚げて提供しています。鯉のあらいとしても味わえるくらいの鮮度の高いものを使用しているので塩をつけてシンプルに味わうのがおすすめです。

鯉の天ぷらを単品で味わうのでも十分満足ですが、私は大好きなせいろ(800円)もあわせていただきました。

その他の土浦市の参加店はこちらからご確認ください。

「いばらき地魚フェア」の土浦参加店

アンケートに答えると抽選で100名に茨城の地魚をプレゼント!

参加店には上の写真のようなチラシが設置されていて、QRコードをかざして「いばらき地魚フェア」のページに飛んでアンケートに答えると、茨城の地魚が抽選で100名様に当たります。

参加方法は簡単。まずは手元にお会計の際にもらったレシートを用意します。

チラシに掲載されているQRコードにスマートフォンのカメラをかざすと「いばらき地魚フェア」のページに飛びます。そのページの「キャンペーン応募」をタップします。

必要事項を記入して、レシートを撮影して送り、あとは果報を寝て待つのみ。

おいしい地魚を食べられてさらにプレゼントがもらえるチャンスです。

期限は5月31日までですのでご応募はお早めに!

「いばらき地魚フェア」の詳細はこちらから

https://pref.site/ibaraki/jizakana-fair/#campaign

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想