タイトル画像

専門マスター

  • いいね

ベビーマッサージの効果を高める5つのポイント

ここパパ

赤ちゃん体操の人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はベビーマッサージの効果をさらに高める上で意識していただきたいポイントを5つ紹介します。

1、毎日行う

子どもにとっての安心感を高める上で大切です。

慣れるまでは筋肉が緊張したり子どもが構えてしまいがちです。1日3分でもOKなので、毎日行いマッサージの効果を高めましょう。

2、食後30分以上空けて行う

食後すぐは消化にエネルギーを使っているため、血流を上げてしまうと消化不良を起こす可能性があります。

30分空けても吐いてしまうなどあれば、もう少し長く時間を空けるようにしましょう。

3、動きやすい服装で行う

特に股関節と肩関節がスムーズに動く服を着せてあげた方が良いです。

付け根の部分は神経や血液がたくさん通っているので、そこが窮屈だと手先や足先への血の巡りが悪くなってしまう恐れがあります。

4、笑顔と優しい声掛けを意識する

とにかく安心感を与えてあげることが大事で、安心感を得ることによって筋肉の緊張がほぐれ、体全体が伸ばしやすくなっていきます。

5、優しくゆっくり行う

筋肉はいきなり強い刺激を受けると、防御反応で硬くなる性質があります。

またママやパパの手が冷たいとビクッとしてしまうので、少し温めてから行うことも意識すると良いと思います。

ベビーマッサージは運動能力の向上に繋がることはもちろんですが、それ以上に特に0歳のうちはママとパパとの信頼関係を構築することが非常に大切なので、その一つの手段として赤ちゃん体操やベビーマッサージを取り入れていただくと良いのかなと思います。

血流が良くなることは機嫌や情緒の安定や、便秘の予防にも繋がっていきます。

メリットだらけのベビーマッサージや赤ちゃん体操をぜひご家庭でできる範囲で行ってみてください♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

毎朝7:00 【子育て健康ラジオ】配信中!

シェア

いいね

コンテンツへの感想