タイトル画像

専門マスター

  • いいね

ヒップシートは腰に負担がかかる?

ここパパ

赤ちゃん体操の人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

結論から言うと、腰には良くないです。

ヒップシートに限らず、そもそも子育て中はかがんだり細かい動作をすることが多いですよね。

なので腰や肩など体に負担のかかる動作はとても多いです。

ヒップシートは腰1点でサポートをするものですが、抱っこ紐は肩や背中も固定するので、支点の数が増えれば増えるほど安定感はあります。

また、人間の骨格的に前で物を持つよりも後ろで担ぐ方が体への負担は少ないので、抱っこよりもおんぶの方が楽なのです。

ですがヒップシートはやはり便利ですよね。我が家でも毎日のように使っています。

そこで少しでも腰への負担を減らす対策を紹介します。

1、長時間使わない

日々運動をしている私自身も、続けて1時間ほど使っていると次第に腰に違和感を感じてきます。

こまめに下ろして歩かせるなど工夫しながら使うことが大切です。

2、ドローインを行う

インナーマッスルがしっかりあると、体全体が安定し筋肉で支えることが出来るため痛みが出にくいです。

鼻から息を吸ってお腹を膨らませ、口から息を吐いてお腹をへこませる。

とにかくお腹を動かすことを意識してこの動作をすることで、お腹の筋肉が鍛えられていきます。

1日朝晩5回を2セットだけでも少しずつ体は変わっていきます。

今痛みがある方はもちろん、痛みがない方も予防としてぜひやっていただきたい動作です。

自分自身と向き合いながら子育てグッズを上手く使い、体や心の負担が少しでも和らぐように工夫していきましょう♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

毎朝7:00 【子育て健康ラジオ】配信中!

シェア

いいね

コンテンツへの感想