タイトル画像

専門マスター

  • いいね

ジャンプはいつから出来る?

ここパパ

赤ちゃん体操の人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

あくまで目安ですが、結論から言うと大体2歳前後で出来るようになる子が多い印象です。

運動能力が優れていたり好奇心が旺盛だったりする子だと、早くて1歳半頃から出来るようになる場合もあるようです。

ジャンプ動作には2種類あります。

1つ目は、「飛び乗る」

2つ目は、「飛び下りる」です。

ジャンプが出来るようになるには、筋力はもちろん着地する時の骨の強さ、飛んでいる時バランスを保つ体幹の力も必要になります。

歩く時は大体体重の2〜3倍の負荷がかかると言われています。

走る時は体重の4〜5倍、ジャンプはそれ以上の負荷が体にかかります。

そのため、あまり早い段階で練習してしまうと特に関節への負担が大きくなり、痛めてしまったり変形の原因になってしまう可能性があります。

ジャンプ動作が出来るようになるためには体の成長も大切ですが、子ども自身の恐怖心や不安を取り除いてあげることも非常に重要です。

というのも、子どもにとってはジャンプは結構怖い動作なのです。なので出来るようになるまで結構転びます。

ママやパパが楽しそうにジャンプしているところを見せる等して恐怖心を取り除き、小さい段差で両手を持ってジャンプを自然に出来るよう促せるととても良いと思います。

子どものペースで、焦らず取り組んでいけると良いですね♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

毎朝7:00 【子育て健康ラジオ】配信中!

シェア

いいね

コンテンツへの感想