タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【宇都宮市】食感の秘密は米粉と卵。ホワイトデーに、絶対に喜ばれる絶品バウムクーヘンはいかが?

こまかん

地域ニュースサイト号外NETライター(宇都宮市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大田原市では、栃木県産の米粉と那須御養卵を使用したバウムクーヘンで人気の、バウムハウスJURIN宇都宮店が、2022年2月8日(火)、泉町にオープンしました。

鮮やかな緑の芝生の上に建つ、真っ白なトレーラーハウスが目印です。

店内には、王道から進化系まで、さまざまなバウムクーヘンが並びます。他にはない、ふわっとしっとり感の秘密は、厳選した栃木県産の米粉とたまごとのこと。

バウムクーヘンの中に、ムースを詰めた、進化系バウムの、ムースの樹(300円)は人気商品のひとつ。ムースは、トロピカル、バニラ、チーズ、ショコラ、フランボワーズ、抹茶の6種類。

JURINに来たら、ぜひ味わっていただきたいお品のひとつですが、人気なだけに、早い時間に売り切れてしまうよう。お買い求めの際には、お早目のご来店をおススメします。※季節によって商品が変動する場合があります。

この日、私が購入したのはあり、陽乃樹(スティック・480円)は、定番の人気商品。ザクザクした表面と、しっとりした内側の食感の違いが美味。バウム特融の断面も美しい。

こちらは、販売制限がかかるほど人気のミニチョコバウム(350円)。濃厚なたまごやチョコレートの美味しさはもちろん、驚くべきはその柔らかさ。ふわっとほどけるよう口当たりは、他では味わえない優しさ。

こちらは、珍しく甘くないバウムクーヘン、チーズと黒胡椒(470円)。濃厚なチーズと黒胡椒のバランスは絶妙で、衝撃的なこの美味しさは、ぜひワインと一緒に味わってみてください。※すべて税込みです。

お店では、季節によって限定品も販売。最新の情報は、公式Instagramをご確認ください。栃木のめぐみをしっとり重ね焼き。地元に寄り添う、心にも体にも優しい、JURINへぜひどうぞ。

バウムハウスJURIN 宇都宮店

公式HP
公式Instagram

栃木県宇都宮市泉町6-22
028-612-4833
営業時間
10:00〜18:00
定休日
火曜日

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想