タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【鬼滅の刃】妓夫太郎と堕姫のフィギュアを作ってみた

コロッケ砕砕

粘土造形師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうもコロッケ砕砕です。

今回は鬼滅の刃から妓夫太郎と堕姫を作ります。

と言っても、前回の記事が妓夫太郎のフィギュアを作る記事だったので今回は堕姫の製作がメインです。

さて、今回も顔から作っていきます。

顔のベースです。

この段階ではサイズ感とかバランスをなんとなく決めてるくらいです。

後で散々修正するので大体でいいです。

顔を作りこんでいきます。

……。

顔ずっと見てると何が正しいのかわからなくなってきます。

今みると全然違うじゃんと分かるんですけど、作ってると気づかないんですよ…。

まあ、こんなもんか…ってそこそこに見えちゃう。

なので、1度寝て頭リセットしてから再度見ると駄目さに気づけることがあります。

今回はそれで気づけたので顔を修正しました。

前のものよりはだいぶいい顔になりました。

顔が出来たら体を作っていきます。

堕姫と言えば、やはり帯攻撃ということで帯を作ります。

アルミ線を芯にして大体のシルエットを決めます。

アルミ線の上に粘土を盛ります。

帯と髪の毛をモリモリ作ると……

こうなります。

原型が白色なのは白サフを吹いたからです。

この後、塗装ですがこの堕姫のフィギュアの製作動画がYouTubeにあるのでよろしければ続きはそちらで見てみてください!

動画

↓↓↓↓↓↓↓↓

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想