タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【藤沢市】週末のお昼はほぼ満席!全国各地から肉好きが集まる牛たん屋さん

ころんころ

ライター(藤沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

いきなりですが、被写体の「極厚牛たん」にググ~っと寄ってみました。このシズル感の凄み、伝わるでしょうか?

極厚で弾力のある歯ごたえにもかかわらず、スッと嚙み切れる心地よさ。今日は、肉好き必見の定食をご紹介いたします。

こちらは『牛たん良助』
偶然にも、なんと本日10月2日はオープンから9年目に突入するおめでたい日なのだそう!(お祝い申し上げます♪)

『牛たん良助』は、JR辻堂駅や茅ヶ崎駅から車で15分ほどの藤沢市遠藤にあります。全国各地からお客さんが集うお店で、土日のお昼時ともなると常に満席状態です(来店は平日がおすすめ)。

店内は落ち着きのあるシックな雰囲気で、定員は23名。

座席からは牛たんを焼く様子を見ることができる
座席からは牛たんを焼く様子を見ることができる

『牛たん良助』の店主は田中良介さん。奥さまと二人三脚でお店を切り盛りしています。

店主の田中良介さん
店主の田中良介さん

人脈が広く、アイデアマンの田中さん。とにかく面白くて会話が止まらない方。
牛たんの取材でうかがったのですが、趣味のアウトドアやキャンプの話で盛り上がってしまいました。笑

余談ですが、田中さんのキャンプ好きはすでに第2の事業として動き出しており・・・
調理器具を商品化して販売したところ、大ヒットして即完売。今後はキャンプ用の調味料なども製作していきたいのだとか。キャンプ事業にも注目したい田中さんです。

では、牛たんの話に戻ります。笑

お店のイチオシは、ボリューム満点の「牛たんさがり定食(2,200円)」。また1日数食限定・希少価値の高い部位を使った「宝定食(5,500円)」も週末は注文が多いのだとか。そして一番スタンダードな定食は「牛たん定食(3,300円)」とのこと。
※価格は2021年11月現在のものです。

今回は、スタンダードな「牛たん定食」をお願いしました。スタンダードといっても、この牛たんの量!

ミニとろろ・ミニサラダ(平日のみ)・テールスープ・ご飯付き
ミニとろろ・ミニサラダ(平日のみ)・テールスープ・ご飯付き

直火調理の香ばしさ、そしてあふれだす旨みがたまらない牛たん。ちょっと大盛り気味のご飯も嬉しいサービスで、食べ応え十分な定食です。旨みの秘訣はというと、外国産の最高級牛たんを、24時間以上完全無添加の特製塩こうじに漬けて熟成させているからなのだそうです。

見た目にも旨みを感じさせ、つい口を開けてしまう“萌え断”。ほんのり残る赤みも食欲をそそります。

こちらの牛たんに、とろろやテールスープなどがついての2,150円はお得ですよね♪

これは一度食べてみたい!と思われた方は、お店のFacebookで営業日の確認を。予約は“当日分のみ”受付けています(翌日以降の予約は不可)。

食欲の秋におすすめしたい『牛たん良助』でした。

基本情報
店名:牛たん良助
住所:藤沢市遠藤934-19
アクセス:JR辻堂駅から車で15分
電話:0466-90-5661
駐車場:6台

公式 Facebook(外部リンク)
※詳細は『牛たん良助』の公式サイトをご確認ください。

取材・撮影協力 牛たん良助様

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想