タイトル画像

【藤沢市】草花や植木、野菜の苗も販売している長久保公園「秋の植木市」12/12まで開催中!

ころんころ

ライター(藤沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

昼間の暑さも和らいできたこの頃。晴れている日は公園散策も楽しめるようになりましたね♪

小田急線「本鵠沼駅」より徒歩15分ほどのところにある『長久保公園都市緑化植物園』で、今年も「秋の植木市」(植木、草花、園芸資材などの販売)が始まりました。

「植木はちょっと大きすぎて・・」と思う方のために(私もそう感じていました。笑)、「秋の植木市」とはどんなイベントなのかを取材してきました。

公園の入口
公園の入口

秋はマリーゴールドが美しい「花のプロムナード」
秋はマリーゴールドが美しい「花のプロムナード」

「秋の植木市」の会場は、駐車場奥にあります。

~2021度「秋の植木市」~
2021年9月18日(土)~12月12日(日)の午前10時~午後4時まで開催。
※毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日。雨天の日はお休みの場合あり。
※詳細はホームページへ。

「秋の植木市」といっても、販売されているのは植木だけでなく、持ち帰ることが可能な鉢植えや草花の苗、日によっては野菜の苗もあるとのこと。海に近い土地柄、潮風に強い植物も販売しているのだそうです。

花の苗はとってもリーズナブルな価格で販売
花の苗はとってもリーズナブルな価格で販売

秋らしいコスモスの苗
秋らしいコスモスの苗

ソテツや柑橘の実がなる大きな植木も・・
ソテツや柑橘の実がなる大きな植木も・・

ここでちょっと気になったこと。
「ホームセンターではなく“長久保公園都市緑化植物園”で植物を購入するメリットとは?」ということ。

職員さんにうかがってみると「藤沢市の南側は、大型の植物を購入できるホームセンターがないため、近場で植物を購入できる貴重な機会であること。また、植物園には幅広い知識をもつ相談員がおり、購入前後のご相談にも応じられるという点がメリットではないでしょうか」とのこと。

なるほど!
そういえば『長久保公園都市緑化植物園』には「みどりの相談所」があり、相談員の方が在中されていますよね。こちらもぜひ利用したいサービスです。

みどりの相談所
みどりの相談所

『長久保公園都市緑化植物園』の「秋の植木市」の様子が、少し伝わったでしょうか。
気になっていた方は、この機会にぜひのぞいてみてください。

ちなみに・・
9月の『長久保公園都市緑化植物園』はまだ草木が青々としていますが、例年だと11月下旬ごろから紅葉が始まります。

2020年度撮影の園内の様子
2020年度撮影の園内の様子

園内を一周すると、ウォーキングにもちょうどよい距離。空気が澄んでいる日は、展望台から江の島まで見渡すこともできます。そんな見どころ豊富な『長久保公園都市緑化植物園』へ、足を運んでみませんか?

基本情報
長久保公園都市緑化植物園(2021年度・秋の植木市9/18~12/12)
住所:藤沢市辻堂太平台2-13-35
アクセス:小田急線「本鵠沼駅」より徒歩15分(富士見橋交差点脇)
電話:0466-34-8422
駐車場:85台

公式 ホームページ(外部リンク)
※詳細は『長久保公園都市緑化植物園』の公式サイトをご確認ください。

取材・撮影協力 長久保公園都市緑化植物園

シェア

いいね

コンテンツへの感想