タイトル画像

【藤沢市】明日もまた食べたい!ひと皿で3倍お得な「トリプルカレー」じっくり煮込まれたスパイスに恋

ころんころ

ライター(藤沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

想像を超えた美味しいお料理に出会うと、思わず無言で食べてしまうことがありますよね。
まさにその1皿がこちら。じっくり煮込まれたカレールーは、心もしびれるほどスパイスの効いた味わいでした。

こちらは、JR辻堂駅南口より徒歩3分のところにある『Minami Curry(ミナミカレー)』日替わりカレーも用意されているので、常連客も多いお店です。

「CURRY」と書かれたお店の入口には、ペット同伴がOKのテラス席もあります。そして店内は風通しがよく、心地よい解放感。自然の木目を生かした湘南らしい雰囲気です。

間隔が保たれた客席
間隔が保たれた客席

お店のオーナーは、南大治さん。
いつもとても丁寧に接してくださる紳士的な方です。

オーナーの南大治さん(左)スタッフのリサさん(右)
オーナーの南大治さん(左)スタッフのリサさん(右)

そんな南さんが作るカレーのメニューはこちら。

彩り豊かなカレーが10種ほど。カレーをカスタマイズできるトッピングやアラカルトメニュー、デザートもそろいます。

さて、どれにしようかな?と悩んでいると「一番人気でおすすめなのが『トリプルカレー(1,050円)』ですよ」と南さん。1皿で3種(トリプル)のルーが楽しめるってかなりぜいたく。迷わず「トリプルカレー」をオーダーしました。

思わず見とれる美しさ・・・
思わず見とれる美しさ・・・

ルーは、真上から時計回りに「気まぐれカレー」・「やわらかビーフカレー」・「バターチキンカレー」の3種。この日の気まぐれカレーは「ポークビンダルー」でした。

「ポークビンダルー」はポルトガルの影響を受けたカレーで、酸味のきいた珍しい味わい。辛味と酸味が交互にやってくる独特のルーです。私このルーが大好き。ハマります!笑

ポークビンダルー
ポークビンダルー

「ビーフカレー」は大きなお肉がゴロっと入っていて、赤ワインとハーブで煮込まれた風味豊かなカレー。抜群の安定感で、先程の「ポークビンダルー」と行ったり来たりを楽しみました。

ビーフカレー
ビーフカレー

「バターチキンカレー」は幸せを運ぶ香り・・・。バターやヨーグルト、チキンの旨味がしみだしているマイルドなテイストで、この3種の中では甘口にあたります。

バターチキンカレー
バターチキンカレー

おなかに余裕があれば、サラダ&ドリンクもセットでどうぞ。

ちなみに・・・

以前「湘南ナビ!」の特集(イチウマ)で担当した「ロースカツカレー(980円)」もイチオシの1皿。奥深くキレの良い辛さのルーが特徴で、サクサクとした塩麹仕込みのロースカツも楽しめます。

「ロースカツカレー」
「ロースカツカレー」

引用元:湘南ナビ!/写真:本宮 誠

そしてこれらのカレーは、お持ち帰りも可能です。通常のテイクアウトのほかに、真空パックとなった冷凍のルー(各種540円)も販売していますよ。

冷凍パックのルー
冷凍パックのルー

冷凍庫にストックしておけば、いつでもおうちで『Minami Curry』の味をいただけます。

スパイスたっぷりの本格カレーに出会える『Minami Curry』。

時間がたつと「あの人にまた会いたいなぁ」と思う恋愛の感覚と同じく・・・
一度食べると「あのカレーをまた食べたいなぁ」という想いが募る、南さんが作るカレーなのでした。

基本情報
店名:Minami Curry
住所:藤沢市辻堂2-11-6
アクセス:JR辻堂駅南口より徒歩3分
電話:0466-53-7287
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有り)

公式 ホームページ(外部リンク)
公式 Instagram(外部リンク)
公式 Facebook(外部リンク)
※詳細は『Minami Curry』の公式サイトをご確認ください。

取材・撮影協力 Minami Curry様

【辻堂周辺の関連情報】
『MONK(モンク)』ナチュラルワインとイタリア料理を堪能できるお店
『DINER⑨(ダイナーゼロキュウ)』タコスやパーティーメニューが楽しめるお店

シェア

いいね

コンテンツへの感想