タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【藤沢市】何度買っても失敗なし。回らない寿司屋より美味しい「イオン藤沢店」パック寿司の秘密

ころんころ

ライター(藤沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【こだわりの庶民派グルメ】

藤沢市内で誰もが気軽に購入できる、こだわりの庶民派グルメをご紹介するシリーズ。2軒目は『イオン藤沢店』の「パック寿司」です。

突然ですが『イオン藤沢店』の“水産コーナー”で販売されている「パック寿司」が、明らかに他店のものよりも美味しいと思いませんか?何度も購入しているのですが、失敗したことがありません。

今回はイオンリテール株式会社『イオン藤沢店』の水産コーナーの担当者さん、そして橋本店長、さらには広報マネージャーの一海さんにも同席していただき(笑)、そのわけをガッツリ取材してきました。

藤沢市大庭にある『イオン藤沢店』の「水産コーナー」。毎日ずらりと新鮮なネタが並びます。

なかでも美味しいパック寿司が並んでいるのは、水産コーナーの「魚屋の鮨」と書かれた場所。このポップに書いてある“魚屋”とは「水産コーナー」のこと。

コスパ最強の「まかない丼(429円)」から・・・

まぐろ好きにはたまらない「本鮪のまかない丼(649円)」

そして今回フォーカスするパック寿司も並んでいます。

そういえば『イオン藤沢店』では、デリカコーナーでもパック寿司が売られているのですが・・・

あえて水産コーナーとわけて販売している理由について、広報の一海さんは「魚屋の鮨は“鮮魚を生かした”お寿司。その良さをお客様にご提案したいとの思いからです」と教えてくれました(お客様の声や店舗の規模・設備などによっては、一緒に販売している店舗もあります)。

これらのパック寿司は、バックヤード奥にある“別室”で調理。もちろん理由は「品質管理」のため。特に「温度管理」が徹底されているのだそう。

写真奥に写る、仕切られた別室
写真奥に写る、仕切られた別室

それでは、店長と水産コーナーの担当者さんが教えてくれた『イオン藤沢店』の売れ筋商品2点をご紹介します。

まずは「魚屋のにぎり鮨(9貫1,058円)」。イオンのプライベートブランド「トップバリュ グリーンアイ」の素材(サーモン)なども含まれます。

中央の「いくら」の存在感、スーパーのパック寿司とは思えませんよね。少し横から見てみるとその粒の大きさがわかります。

そして水産コーナーの担当者さんが「ぜひ注目して!」というネタが「本まぐろ」。250kg以上の本まぐろのみを使用しているという切り身は、味が濃くて本当に美味しいんです。

また写真からお気づきかと思いますが、デリカコーナーで売られているお寿司と比べると、全体的にサイズが大きめ。

ネタやシャリの大きさに規定はあるものの、店内でネタを切り分けているため、機械でカットされた冷凍ものとは、やはり大きさや厚みも異なってくるとのこと(ちなみに店内で握っているのだそうですよ)。

そのため9貫とはいえ男性でも満足感が得られるボリュームです。

際立つネタの美しさ
際立つネタの美しさ

加えてもう1つの人気商品「魚屋の漬けにぎり鮨(8貫861円)」もご紹介。これもまた1貫が大きくて食べ応えあり。

温度の低い水産コーナーに陳列しても、固くならずにふんわりしているシャリにも秘密があります。冷めてもベストな状態の食感を維持し、お酢も飛ばないよう工夫がされているのだとか!

漬けのタレには、本みりん・かつお・昆布などを使用。ネタ本来の味を邪魔しない上品な味わいです。漬けなのですが、食感に新鮮さがしっかり残っていて、フレッシュな印象も受けます。

シャリに覆いかぶさっている大きなネタ。笑
シャリに覆いかぶさっている大きなネタ。笑

この機会に「魚屋のにぎり鮨」と「魚屋の漬けにぎり鮨」の両方を購入し、食べ比べてみるのも面白いかもしれませんよ。笑

ついでに・・・ちょうど節分も近いので『イオン藤沢店』の恵方巻情報もお聞きしました♪

販売日は2022年2月2日~2022年2月3日の2日間。水産コーナーで販売される「魚屋の海鮮五福巻(1本1,058円/ハーフ537円)」「魚屋の海鮮七福巻(1本1,382円/ハーフ699円)」の2種は要注目です。

「魚屋の海鮮五福巻」(写真左)、 「魚屋の海鮮七福巻」(写真右)
「魚屋の海鮮五福巻」(写真左)、 「魚屋の海鮮七福巻」(写真右)

どちらの恵方巻も、ASC認証のアトランティックサーモンや玉子を昨年よりも増量。ボリューム&おいしさが向上した恵方巻を多数用意しているそうです。水産コーナーとあわせてデリカコーナーにも恵方巻が並ぶとのことなので、そちらも見逃せません(「まぐろ2色巻(1本1,058円/ハーフ537円)」など)。

ネタの鮮度や美味しさを例えるなら“回らないお寿司屋さんのランチ以上ではないか”と感じる「イオン藤沢店」水産コーナーのパック寿司。

この美味しさに秘められていたのは、まさに企業努力でした。

それに敬意を払いたい“こだわりの庶民派グルメ”です。

基本情報
店名:イオン藤沢店
住所:藤沢市大庭5061-2
アクセス:JR辻堂駅から車で10分
駐車場:有り

公式 ホームページ(外部リンク)
※詳細は『イオン』の公式サイトをご確認ください。

取材・撮影協力 
イオンリテール株式会社 イオン藤沢店 様

【関連情報・300円以下の絶品グルメ】
162円のクリームパン
JACOMO'S a Bakery(ジャコモズアベーカリー)
195円の和菓子「栗ひとつ」
御菓子司 松月(しょうげつ)
300円の焼き芋
湘南焼笑群(しょうなんやきしょうぐん)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。