タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【藤沢市】ありがとうと何度も言わせて。小田急線利用者を支えたパン屋が全店閉店へ

ころんころ

ライター(藤沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

子どもの頃から30年近く通い続けてきた、小田急沿線に多く展開するパン屋さん『HOKUO(北欧)』2月末で全店閉店というニュースに、衝撃を受けたのは私だけではなかったはず。

今回の記事執筆にあたり『株式会社北欧トーキョー』にも確認をしましたが、全店閉店という悲しい報道は本当でした・・・。

『HOKUO 湘南台店』
『HOKUO 湘南台店』

藤沢市内だと、小田急線『湘南台駅』乗り換え通路横に店舗を構える『HOKUO 湘南台店』。早朝から夜まで営業しているので、忙しい日本人にとっては本当にありがたい存在のパン屋さんです。

そんな『HOKUO』が全店閉店というニュースが舞い込んできた昨年末、パン好きとしてはいてもたってもいられずお店へ向かいました。

お店には『HOKUO』の創業当時から変わらない「ソフトフランス(120円)」や大人気の「さくさくメロンパン(170円)」ほか、冬季限定の商品を含め数多くのパンが並んでいました。

この日、私が買って帰ったパンの一部をご紹介しますね。まずは定番の「エピ(195円)」

3時間じっくり発酵させたフランスパン生地で“麦の穂豚三元豚”のベーコンを包んだ「エピ」。噛めば噛むほど味わい深いハード系パン。

続いても大好きな「オレンジとクリームチーズ(200円)」

オレンジとハチミツジュレを練り込んだ生地に、デンマーク産のコクのあるクリームチーズがたっぷり。

もちろんパンなのですが、スイーツを食べているような感じも楽しめる逸品。ワインのお供にも最高なので、夜に食べるパンとしても◎。

お酒との相性が抜群といえば、こちらもそう。「ハッシュドポテトクロワッサン(240円)」

サクサクのクロワッサン生地にベーコンビッツを巻き込み、千切りポテトとチーズをトッピングして香ばしく焼きあげたパン。パリパリッ!ザクザクッ!という食感もポイントです。

最後は期間限定だった「シェラトンカスター(230円)」

この商品はすでに販売が終了していますが、似たような定番商品として「シェラトンショコラ(210円)」「ショコラロール(190円)」があります。デニッシュやクロワッサン生地とチョコレートのハーモニーは、いつ食べても鉄板の美味しさですよね。今回は、食べながらなんだかしんみりしちゃいましたけど・・・。

これらの人気パンを販売する『HOKUO』ですが、2022年2月28日をもって39店舗が全店閉店(諸事情により閉店が前後する場合あり)そのうち10店舗は2022年3月15日付で『ドンク』へ事業譲渡。3月下旬ごろより順次『ドンク』として営業を開始するそうです(株式会社北欧トーキョー広報室様より)。

『HOKUO』のパンを食べることができるのは、あとひと月と少し。「買いに行こうと思ったら閉店してた!涙」なんてことにならないよう、早めに来店して味わい尽くして。

ありがとう『HOKUO』。ありがとう...『HOKUO』。

(2022年2月4日追記)
Thank you very much for your comment.
この記事に関し、たくさんのメッセージやコメントを寄せて下さった皆さま、本当にありがとうございました。そのどれもが、心温まるエピソードや『HOKUO』への応援メッセージでした。残りひと月『HOKUO』がたくさんの笑顔に囲まれますように...。
(2022年3月7日追記)
記事掲載からひと月以上経過するにもかかわらず、コメントやメッセージをお寄せ下さりありがとうございます。どうぞその記憶と思い出を大切に...。

基本情報
店名:HOKUO 湘南台店(2022年2月28日をもって閉店)
住所:藤沢市湘南台2-15
アクセス:小田急線湘南台駅 乗り換え通路横
電話:046-646-6709
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有り)

公式 ホームページ(外部リンク)
※詳細は『HOKUO』の公式サイトをご確認ください。

取材協力 株式会社北欧トーキョー 広報室 様

【関連情報・こだわりの庶民派グルメ】
水産コーナーの「パック寿司」が旨い!
イオン藤沢店
注目の「ローゼンセレクション」
そうてつローゼン湘南台店

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想