タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【藤沢市】鵠沼海岸の住宅地に隠れた、こだわりの実力ランチ。数百年受け継がれる至福の小籠包とは

ころんころ

ライター(藤沢市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日日是好日(にちにちこれこうじつ)。
その一瞬を大切に積み重ねて生きれば、毎日が無事でよい日であるということ。

今日は、そんな時間とお料理を楽しめる1軒のご紹介です。

こちらは鵠沼海岸駅から徒歩5分ほどのところにある『点心・発酵薬膳ごはん和(にこ)』。鵠沼海岸商店街のメインストリートからは少し外れた住宅地にあるため、気がつかない人も多いかもしれません。

店名についている「和」は“にこ”と読みます。「ごはんを食べて和り(にっこり)そしてまた和える(会える)」という意味なのだとか。

店主は、昨年11月27日に掲載した本鵠沼のTRUST ARCHER〜點心〜(トラストアーチャー・テンシン)の記事の中でご紹介した、しいねけんじさんのパートナー、しいねゆみこさんです。

ゆみこさんが営む『点心・発酵薬膳ごはん和』の店内は、3つの世界をイメージしてつくられています。

入り口近くの白を基調としたフロアは「図書館」をイメージ。手の届くところにはさまざまなジャンルの本が置かれています。

続いて真ん中のフロアは「教会」をイメージ。特徴的な椅子やカウンターは、教会にあるアンティーク調の長椅子を再現したのだそう。パッと見はほのぼのとした雰囲気ですが・・・

写真左手奥の見えないところには、おひとりさま御用達の高級スナックのような一角が隠れています。ドラマのワンシーンみたいな席でしょう?

さらに奥にある3つめのフロアがまた個性的。

大正ロマンが漂う、和洋折衷を盛り込んだノスタルジックなお部屋。古美術商の資格も取ったというゆみこさん。今後はこの部屋でヴィンテージ商品なども取り扱うそうですよ。

それではそろそろ本題のメニューにいきますね。笑

『点心・発酵薬膳ごはん和』のメニューは、薬膳料理研究家で点心マイスターの資格を持つゆみこさんが創意工夫を凝らした「薬膳料理」が中心。「薬膳」といっても「苦い」とか「薬っぽい」というものではなく、伝統を守りながら「日々口にしている食材と、正面から向き合う」お料理です。

現在はランチメニュー(3種類)のほか、ディナータイムのアラカルトメニューなどが用意されていますよ。

(写真左)ランチメニュー(写真右)ディナーメニュー
(写真左)ランチメニュー(写真右)ディナーメニュー

今回は、ディナータイムに人気の「発酵水餃子(6個630円)」「点心ランチ(1,320円)」をご紹介しますね。

あ・・・なんだかいい匂いがしてきた♪

まずは「発酵水餃子」。

灰色に見える水餃子には「麻炭」が使われている
灰色に見える水餃子には「麻炭」が使われている

白玉粉を配合して作られた「発酵水餃子」は、独特の風味とツルモチ食感が特徴。ぎゅっと詰まった中身に含まれる白菜は、植物性乳酸菌を多く含む「漬物」を使用。“自然の調味料”のような働きをする発酵野菜は、より味わいに深みやコクをもたらしてくれます。トッピングされたパクチーと食べれば、さわやかな余韻も残りとても美味。ひと口食べると驚きと喜びがあふれる水餃子です。

熱々のうちにいただきましょ…!
熱々のうちにいただきましょ…!

そうそう、こちらの「発酵水餃子」を食べる際に使用した「薬膳麻辣油」も大事なポイント。『TRUST ARCHER〜點心〜』の「薬膳魯肉飯(やくぜんルーローハン)」にも使われていた『点心・発酵薬膳ごはん和』のオリジナル調味料です。

「薬膳麻辣油(50ml/550円・120ml/1,200円)」2022.6.1価格改定
「薬膳麻辣油(50ml/550円・120ml/1,200円)」2022.6.1価格改定

2種類の山椒や葱・生姜・麻炭・唐辛子・自家製醤油麹など体を温める材料から作られていて、水餃子をはじめとした点心ほか、お肉でもサラダでも何にかけても美味しくなる不思議な調味料。どこかフルーティーな香りがして、さほど辛さは感じません。お土産に買って帰ることもできるので、気になる方はぜひお試しを。

続いて副菜の小鉢も嬉しい「点心ランチ」。

どれも粋をこらした実力メニュー。

運ばれた瞬間「薬膳スープ」の香りにハッとさせられます。生姜やクコの実、当帰などをふくむスープは、ひと言では表現できないふくよかな味。間違いなく言えるのは、このセットの中で一番“薬膳の美味しさ”を感じる品だということかな。これはぜひともお店で味わっていただきたい一椀です。

日替わりでついてくる薬膳小鉢もバラエティ豊か。冷奴のトッピングは、しらす・ザーサイ・長ネギなどを先ほどの「薬膳麻辣油」で和えたもの。薬膳とは言え何だかお酒が恋しくなる味・・・。そこでおすすめしたいのが、お店に用意されている茅ヶ崎市『BarbaricWorks(バーバリックワークス)』の「クラフトビール(ハーフ/660円・フル/1,100円)」。食事によくあうそうなので、機会があればこちらもあわせてご一緒に。笑

そしてメイン。これが・・・
カメラを持つ手が止まるほど、お料理に花が咲いたみたいに上品な色彩なの。

時計回りに「蝦(エビ)蒸し餃子」「焼売」「小籠包」
時計回りに「蝦(エビ)蒸し餃子」「焼売」「小籠包」

シャキッとした太陽のようなゆみこさんが作り出す、繊細で緻密な技巧がほどこされた点心。数百年受け継がれる老麺(ロウメン)という発酵種を使用した、皮から手作りの逸品です。

慈姑(くわい)の食感がアクセントとなった「蝦蒸し餃子」は「紅麹」を使い可愛らしい色味をプラス。そして見ての通り具だくさんな「焼売」は極上の柔らかさ。干し椎茸の旨みやスープをジュレにして閉じ込めた「小籠包」は、レンゲに乗せて最後の一滴まで楽しみたい至福の味です♪

「焼売」の断面
「焼売」の断面

食材の奥深さや、伝統に培われた味を体感できる『点心・発酵薬膳ごはん和』の薬膳ランチ。自分と向き合える時間を過ごせるので、おひとり様での来店にもおすすめしたい一軒です。

最後に、ゆみこさんからのスペシャルなお知らせ。

この春、店舗東側の一部をテイクアウトメニューの受け渡しができるスタンドやスペースにリフォーム予定とのこと。通常のテイクアウトメニューに加え「焼売串なんかもあったら面白そうでしょ?笑」と話すゆみこさん。

冷凍の「水餃子(6個500円)」「焼売(6個600円)」「点心セット(8個800円)」も人気
冷凍の「水餃子(6個500円)」「焼売(6個600円)」「点心セット(8個800円)」も人気

鵠沼海岸に、ウェットスーツのままふらりと立ち寄れるスポットが、またひとつ増えるかもしれませんね。笑

日日是好日・・・和(にこ)
穏やかで良い1日を、ここから。

~未成年の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから~

基本情報
店名:点心・発酵薬膳ごはん和(にこ)
住所:藤沢市鵠沼海岸3-2-21
アクセス:小田急江ノ島線「鵠沼海岸駅」から徒歩5分
電話:0466-77-7278
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有り)
駐輪場:6台

公式 Instagram(外部リンク)
公式 Facebook(外部リンク)
※詳細は『点心・発酵薬膳ごはん和』の公式サイトをご確認ください。

取材・撮影協力 点心・発酵薬膳ごはん和 様

【関連情報】
アジアの屋台に居るような空気感。極上の点心・お酒・スイーツを召し上がれ!
TRUST ARCHER〜點心〜(トラストアーチャー・テンシン)
湘南発のハンドメイド家具ブランド
85Furniture(ハチゴーファニチャー)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。