タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

話題のキッズ・レディース服セレクトショップでお買い物&ママ経営者たちに密着!【神戸市中央区】

小坂裕子

フリーランスMC/ライター/ワーママ(神戸市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

春服の多かった先月(過去記事)から一転、夏物が揃えられた7回目のPOP UP STORE(過去記事)へ行ってきました。

POP UP STORE

店内空間はゆとりがあり、子連れでゆったり、じっくりと選べる雰囲気でした。2日間で3店の合同出展。常連さんにも飽きさせないラインナップで、私も楽しませていただきました。今回も店頭で、フリーマーケットとして古着も並べられていましたよ。

外観
外観

Is me. × ARU × Little Rainbow
Is me. × ARU × Little Rainbow

店内
店内

きれいめカジュアル

子ども水着は、どれもかわいくて決めるのに時間がかかりました。レディース服は、きれいめカジュアルな服や小物が揃えられ、人気商品は予約で売れてしまったものもあるそうです。皆さんインスタでチェックしてから来られる方が多いようですね。

種類豊富なキッズスイムウェア
種類豊富なキッズスイムウェア

男の子のセミフォーマル
男の子のセミフォーマル

人気のキッズワンピや親子リンクコーデアイテム
人気のキッズワンピや親子リンクコーデアイテム

子連れで動きやすさを重視しながら美しくありたいを叶える
子連れで動きやすさを重視しながら美しくありたいを叶える

デザインハットでお洒落にママの紫外線対策
デザインハットでお洒落にママの紫外線対策

イニシャルリングで手元もクールに美しく
イニシャルリングで手元もクールに美しく

ショップオーナーとして輝くママ

POP UP STOREの、好きなことを仕事にして輝くママたちは、みんなアパレル未経験からのスタート。仕入れ方や売り方などのノウハウは、先に始めていた友人から学び、またその人がやりたいという別の友人に教えてきたそうです。話を伺ううちに、彼女たちの仲間の一人からこんな話を聞かせていただきました。

準備中の様子(本文内容の女性ではありません)
準備中の様子(本文内容の女性ではありません)

「実は育休中で…」というKanaさん。本来ならママ友をつくって、仕事を離れ楽しく育児に専念できる貴重な期間ですが、コロナ禍で実家の家族や友人に会うこともできず、孤独を感じていたそうです。その間、会社の社員制度変更などがあり、ママが働きにくい勤務条件となってしまったことで、復帰後の育休明けに気軽に戻れるような状況ではなくなってしまいました。

そんな時、友人の始めたネットショップを参考に、自分も挑戦することにしたそうです。好きなものを扱える楽しさ。人と会って喋ることのできる喜び。働いているという充実感。憧れの働き方をするその一方で、在庫を抱えるリスクや育休後の選択を迫られる日が近づいているなど、不安を抱えながらの活動が続きます。

「好き」の延長で始めたショップも、今の彼女は経営者で、この仕事を続けるにしても、会社に戻るにしても、転職するにしても、ショップオーナーという経験が新しい武器となることは間違いないと思います。そして、同じような状況のママたちの希望となって欲しいと思いました。

次は6月開催予定。今度はどんなものが揃うのか楽しみですね。ぜひ各Instagramで最新情報をチェックしてください。

関連リンク

Instagram
ARULittle RainbowIs me.
(上記全て外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想