タイトル画像

武蔵小杉のソウルフード!創業40年「ラーメン丸仙」

コシミズタカヒロ

ふらっとさんが行く!(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、言わずと知れた武蔵小杉のラーメン屋、法政通り商店街に店を構える「ラーメン丸仙を紹介。

「ラーメン丸仙」は、創業40年の地元に愛されるラーメン屋で、いつ見ても行列が出来ているラーメン屋さん。

武蔵小杉周辺に長く住む人たちの中で、「『丸仙』を食べた事が無い人は居ない」というくらい有名で人気のお店です!

なんといっても、こだわりは名古屋コーチンをベースとして豚ガラや野菜をじっくり煮込んだスープ。

これが味の決めてであり、人気の秘密です。

名物の「支那そば」(750円)は何度食べても飽きない味わいで、武蔵小杉のソウルフードと言っても過言ではありません。

関連:創業40年『ラーメン丸仙』空前のバカウマ!武蔵小杉のソウルフード【武蔵小杉】

「支那そば」(750円)
「支那そば」(750円)

シンプルだけどコクがあって飲みごたえのあるスープと、店舗独自の麺との相性が抜群です。

また、チャーシューも絶品!

大きくて柔らかい肩ロースのチャーシューは、どこのラーメン屋よりも美味しいと自信を持って言える味です。

チャーシューメン(1,100円)は毎日10食限定という事で、チャーシューメンが食べたい方は早めに行くことをお勧めします。

関連:2分でわかる!川崎市中原区ってどんな町?―タワマンだけじゃない中原区の魅力を伝えます

いつも行列が出来ています。
いつも行列が出来ています。

ぜひ、武蔵小杉や中原区に住んでいる人には食べて欲しいのはもちろんの事、中原区以外の人も武蔵小杉を訪れた人は全員に食べて欲しい地元の名店です。

いつも行列の出来る「丸仙」に行くオススメの時間帯はこちらをチェック!

〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-66
JR線、東急東横線、東急目黒線 武蔵小杉駅から徒歩約6分

引用元:創業40年『ラーメン丸仙』空前のバカウマ!武蔵小杉のソウルフード【武蔵小杉】

シェア

いいね

コンテンツへの感想