モノ/ガジェット

照明・歯ブラシ・IoTおりん ミラノで見つけた面白ガジェット!

コヤマタカヒロ

デジタル&家電ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2019年のミラノサローネのテーマは
「Euroluce(照明)」でした。

なので世界中の照明メーカーから、
様々なデザインの照明が驚くほどの数展示されていました・

LEDの普及により照明の自由度が飛躍的にアップしたのがわかります。

Tokyo Creative 30にも照明がありました
こちらは日本人デザイナー進藤 篤氏による
ハチミツをつかったライトの提案。
腐ることのないハチミツは多彩な使い方ができるそうです。

一見シャンデリアにも見えた
歯磨き粉の要らない歯ブラシ「MISOKA」。
ナノコーティングされたブラシは歯を健康にしてくれるそう。
大阪の企業 夢職人による製品で日本や欧州で
すでに発売されています。

そして最後はちょっと変わった製品です
「小泉屋」は快音にこだわったアイテムを製造するブランド。

金属同士をあわせたり うごかすことで
様々な音の響きが楽しめます。

会場には形状により音が変わるカップや鳥笛などが並んでいました。

そして面白いのがIoT機能を搭載した「おりん」です。

りん棒で軽く叩くと音が響くだけでなく、それが台座に伝わりネットワーク経由で
離れた場所にあるおりんからも音が鳴る仕組み。

離れた場所でおりんが叩かれたことが伝わります。

ミラノサローネにはこれまで見たことがなかったような製品が数多く並んでいました。

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る