モノ/ガジェット

Wおどり炊きの最新モデル登場!! ごはんの美味しさの進化を紹介!

コヤマタカヒロ

デジタル&家電ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

パナソニックから2019年モデルの炊飯器
「Wおどり炊き VSX109」が登場しました。
進化ポイントと美味しさを紹介します。

デザインは2018年モデルと同じマットテイストです。

内釜には「ダイヤモンド竈釜」を採用。
また、お米につやとハリが出せる220度スチームにも対応しています

Wおどり炊きならではの機能である「銘柄炊き分けコンシェルジュ」は
新たに富山の「富富富」と山形の「雪若丸」を追加。
50銘柄の炊き分けができます。

今回は「金色の風」を炊きました
炊飯時間は約48分。時間になるとアラームが鳴ります。
この時点で蒸らし行程まで終わっています

こちらが炊き上がったごはんです
つぶが大きく炊けているのがわかります
「Wおどり炊き VSX109」では蒸らし行程で
微妙な圧力と220度スチームをかけ続けることで
ごはんつぶを約10%大きく膨らませて炊けます。

甘みや しゃっきりとハリのある食感はそのままに
見た目も美味しいごはんが炊けます。

さらに高速コースの美味しさもアップ。
おすすめできる絶品の炊飯器なのです

…続きを読む