モノ/ガジェット

ほったらかしで具材を煮込める 保温鍋であったかシチュー

コヤマタカヒロ

デジタル&家電ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ほったらかしで煮物やシチューなどを 調理したいなら二重構造になった保温鍋が便利です。
ガスに直接かけられる調理鍋と保温容器の二重構造となっており、 余熱でしっかりと煮込めるという仕組みです。

今回はアイリスオーヤマの「ダブル真空保温調理鍋 おまかせさん RWP-N45」を使っています。

使い方は簡単です。 今回はシチューを作りましょう。

まずは具材を用意して、一口サイズにカット。
調理鍋を取り出してコンロの上にセットします。IHでもガスでも利用可能です。

鶏肉から順番に炒めていきます。このあたりの工程は通常の鍋と同じ。
さらに野菜も追加して炒めて、野菜に火が通ったら水を入れます。

一煮立ちして、アクを取ったらいったん火を止めて シチューのルーを投入します。
もう一度煮立たせてコンロの火を止め、 調理鍋を保温容器に入れます。
あとはこのままほったらかし。 高温でキープしてゆっくりと 余熱で調理していきます。
カレーなどはルーを入れる前に保温容器に入れる手もあります。

あとは食べる前に牛乳を足して完成。余熱調理中は電気代やガス代が不要。
焦げつかないのがうれしい点です。
小さいお子さんがいる家庭などでも安心ですよ。

■参考情報/Yahoo!ショッピング
「ダブル真空保温調理鍋 おまかせさん RWP-N45 ホワイト」
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4gida0mq7?
「ダブル真空保温調理鍋 おまかせさん RWP-N45 ブラック」
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4gida0mqe?

…続きを読む

関連タグ