モノ/ガジェット

  • いいね

おうちラーメンやチャーハンに大活躍 簡単!炊飯器チャーシュー

コヤマタカヒロ

デジタル&家電ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は炊飯器の炊飯機能でチャーシューを作り。
たっぷり作っておけばチャーハンの具材としても大活躍。
引きこもり生活に重宝するはずです。

用意するのは豚バラ・肩ロースどちらでもOK。
油が好きなら豚バラ、肉の部分が好きなら肩ロースがおすすめ。
今回は同時に作ります。

まずは、味がしみこみやすいようにフォークで刺して
肉の部分に穴を開けていきます。

続いてフライパンを加熱。豚肉の表面を焼いて行きましょう。

かたまり肉の表面の色が変わったら炊飯器の内釜に入れます。
はみ出すようなら半分にカットしましょう。

内釜に醤油や砂糖などタレを入れていきます。

レシピはシンプルです。

豚肉 1kgぐらい(3,400gを3つ)
水 200ml
醤油 100ml
みりん100ml
砂糖 50g
おろしショウガ 4cmぐらい

タレを入れたら炊飯器に内釜をセット。
白米モードで炊飯します。

炊飯が終わるか、約1時間経過したらチャーシューの完成です。
炊飯器によっては1時間経っても終了しないこと(圧力が
抜けないことがあるのでその場合は炊飯を停止して圧が抜けるのを待ちます。

あとは内釜から取り出して、好みのサイズにカットして完成です。

煮汁にゆで卵を入れておけば煮卵になります。
また、チャーハンなどの味付けもできます。
浮いた脂も中華を作るときに使うと美味しくなりますよ。

シェア

いいね

コンテンツへの感想