モノ/ガジェット

朝作ってランチで楽しめる フードジャーでいつでもどこでも 温・冷スープ弁当

コヤマタカヒロ

デジタル&家電ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

新型コロナによるの自宅待機は終了しましたが、今までのように飲食店には行きづらいですよね。
しかし、いつも冷めた弁当では寂しくなります。
そこでフードジャーを使ったお弁当はいかがでしょうか。

今回紹介するのは象印のステンレスフードジャー。
たっぷり食べられる550mlタイプです。

まほうびん構造により、95度の熱湯が6時間後でも67度以上
/4度の冷水が6時間後でも9度以下で保つことができます。
朝作ってもランチタイムに熱々、冷や冷やなメニューが楽しめるんです。
この保温、保冷性の高さを生かしたメニューも多数登場。
また、クックパッドのコラボレシピも楽しめます。

まずは「もち麦入りコンソメスープ」を作ってみましょう。
ジャーに沸騰したお湯ともち麦を入れて2,3回シェイク。
そのお湯は一度捨てます。

そして、他の具材と沸騰したお湯、調味料を入れます。
後は2、3時間そのままキープするだけ。
高い保温力でもち麦を柔らかく調理してくれます。

続いて冷たいメニュー「サバ冷や汁」です。
濃いめのお味噌汁とサバの水煮などを用意。

ジャーに味噌汁とサバ、氷を入れます。
もしあればキュウリや大葉ミョウガなども追加。
しっかり冷えているので暑い日でもサッパリ食べられます。
コンビニのおにぎりなどを崩して入れても美味しいですよ。

■参考情報/Yahoo!ショッピング
ステンレスフードジャー 550ml SW-HC55-RC (クリアレッド) 保温弁当箱
https://shopping.yahoo.co.jp/products/df06391fe0?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む

関連タグ